スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵

ゲームレビューです。

名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵
(2009/02/05)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ジャンル 推理アドベンチャーゲーム
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 スパイク
発売元 バンダイナムコゲームス


【ストーリー】

江戸川コナン一行は、リゾート地「夕闇島」に向かうフェリーに乗っていた。阿笠博士が友人からチケットを譲り受けたので、皆で観光に行こうと言う事になったためだ。当初は乗り気でなかったコナンも、島で神隠しが起こると言う噂を聞き、その謎を解き明かすため、「夕闇島」へ向かう事にした。

一方、金田一一の元には中学時代の同級生であった鳥羽美佐からの手紙が届いていた。手紙には、「夕闇島で恐ろしいことが起こる」と記され、フェリーのチケットが同封されていた。文面や当時の彼女の性格から悪戯ではないと確信した金田一は、警視庁の剣持警部と幼馴染みの七瀬美雪を連れ、「夕闇島」を目指す。

奇しくも同じフェリーに乗り合わせ、一瞬の邂逅を果たすコナンと金田一。

「夕闇島」に到着したのち、民宿へと向かうコナン一行。一方、美雪は船内で拾ったという奇妙なバッジを金田一に渡す。このバッジが後に二人の名探偵を結び付ける事になるとは、誰もまだ予想だにしていなかった。

その後金田一行は、出迎えに来る予定であった美佐を待つが、中々現れない。心配になり美佐が働いているというみやげ屋「風花堂」へ向かうのだが……。

「神隠し」「25年前の惨劇」「連続爆弾事件」そして……「もうひとつの夕闇島」。

それぞれの場所、それぞれの立場で独自に調査をする江戸川コナンと金田一一。時には情報を交換し、時には共に事件に挑み、謎が謎を呼ぶ「夕闇島」の真実を、二人の名探偵は解き明かすことができるのであろうか……。



【感想】

コナンは亜笠博士が手に入れたチケットで興味本位の観光、金田一は同級生からの手紙……という、両作品にありがちなパターンで島に向かうところから、既に「原作を読みつくしてるな」という感じがしました。
ストーリーは「復讐」や「惨劇になぞらえた殺人」と、金田一っぽいイメージですが、「連続爆弾魔」など劇場版コナンっぽい要素もあり、2作品をうまく絡ませた感じです。2人とも役割を分担するので、2人で行動するのはほとんどなく、金田一・コナンの良いところを見ながらプレイできます。
というか、2人が組んでも頭が良すぎて、「この暗号はこう解くんだな」「うんうん」みたいな感じで、片方が不要になりますねwww
難易度は非常に低い。トリックも金田一のような周囲の目を欺く心理トリックや、コナンみたいに複雑な仕掛けによるトリックもないため、逆転裁判のように詰むこともない。というより、一瞬も迷う間もなく、キャラの話を聞いてなくても進められてしまいます。
ただ、ひとつひとつの事件は単純ですが、その黒幕や事件の裏側など、プレイヤーには想像もつかない展開があって良かった。

個人的にはストーリーがだいたい金田一寄りなのが面白かったと思います。動機も「富士山見えない」とか、「ブタのバッジつけられて味覚障害になった!」とか、「左右対称じゃない」とか、そういうチャチな動機のマジキチキラーというわけじゃなく、壮絶な復讐ストーリー。コナンにも月光殺人事件みたいなやつありますしね。
友達が死んだり、美雪と離れ離れになったり、頻繁にピンチになったりと、金田一の方がストーリーが美味しい。
でもコナンのサスペンスやアクションモノっぽいところもあって、登場人物もミニゲームもコナンばっかりなので、比率はとれてるかな?


個人的に思ったのは、金田一と蘭、金田一と哀がホントに一瞬しか絡まない…。ラストで声をかけなければワンシーンも話さない。
哀はほぼ博士と一緒にいるし、少年探偵団と一緒に金田一の方に行けば良かったかも。金田一と哀の絡みはもっと見たいですしね。
あと、金田一やコナンを軸に絡むので、剣持と毛利探偵などがあまり絡まなかったのが残念。2人とも柔道が得意なんですよね。


金田一にとって、「子供を護る」という内容は特別だから、金田一と少年探偵団と謎の少女が絡むのはかなり面白かったです。原作で金田一は、遊ぶ約束をした女の子を死なせちゃうんですよね。ロリコンのいつきさんが出なかったのが残念なところ。
他にも、「金田一少年の殺人」のオマージュのようなポイントにコナンが気づいたりしてましたね。
コナンを気にかける明智など、クロスオーバーも面白かった。どっちも根本は良い人でも、存在がイヤミですよね。


というか、今回の黒幕は高遠や黒の組織よりも好きだwwww
犯罪コーディネーターに転職したヤツよりも復讐鬼として面白かったと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。