スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ大戦TV

創作物レビューです。

サクラ大戦TV DVD-BOXサクラ大戦TV DVD-BOX
(2006/10/27)
横山智佐、富沢美智恵 他

商品詳細を見る


原作 広井王子
監督 中村隆太郎


【概要】

ゲーム版「サクラ大戦」のストーリーを元に、アニメ独自の脚本や演出を加え再構成した作品。真宮寺さくらの帝国華撃団への加入から始まり、葵叉丹率いる黒之巣会との戦いまでを描いている。本作のストーリーの中心はさくらを中心とした帝国華撃団の結束であり、ゲームでの大きな要素でもある大神一郎とヒロインとの恋愛は描かれていないのが特徴。


【感想】

見る前の印象よりも真面目で面白い作品でした。
舞台が太正(大正ではない)時代なため、キャラクターもあまり見ないタイプのキャラクターが多かったです。
現代的で、携帯電話が出てくるアニメよりも、通信するアニメのほうが好きだな……個人的には。
舞台が現代ではないので、現代の常識とは全然違った常識で生きてるのも面白いです。
たとえば、アイリスの誕生日では、日本出身のキャラはみんな「数え年」を使ってるので正月くらいしか祝い事しないということになってて良かったですね。
西洋文化が入り混じってるモダンな感じもいいです。戦闘服が袴姿でなくなってるのも良い。こういう服で戦うキャラクターは見たことがなかったので、斬新でした。
ゲームと違って、アイリスは根暗で大神隊長はモテモテではないものの、何気にストーリーはよくできてるので、ゲームよりも好きです。ソレッタ・織姫やレニが回想でちょっとしか出てこないのは残念かな。
ラブコメじゃなくなったから、真面目なストーリーを続けられて面白かったのかも。賛否両論の大天使ミカエルも出てこなくてよかったwwww
終盤も多くのキャラを主役に置いたり、人々の声援で立ち上がったりと、大人向け感も薄い王道ストーリーもあります。
それから、舞台に重点を置いたストーリーも多かったのが好きですね。さくらの成長は戦闘よりも舞台で見られるものです。
さくらとすみれの友情、マリアの過去、アイリスの誕生日、紅蘭の光武への思い……などなど感動する話も多いです。いや、カンナも好きなんだけどね。

というわけで、「カレイドスター」とか「トップをねらえ!」が好きで、ロボットも好きな俺には最高の作品でした。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。