スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼き流星SPTレイズナー

創作物レビューです。

蒼き流星SPTレイズナー DISC1 [DVD]蒼き流星SPTレイズナー DISC1 [DVD]
(2003/04/23)
井上和彦、江森浩子 他

商品詳細を見る


原作 伊東恒久、高橋良輔
監督 高橋良輔


【ストーリー】

1996年、人類は地球を飛び出し火星へ進出したが、アメリカとソ連の冷戦もまた火星にまで拡大していた。同年10月3日、国連主催のコズミック・カルチャー・クラブ(宇宙体験教室)に選ばれた少年少女達は、火星に到着して間もなく、突如現われた謎の機動兵器・SPTによる攻撃に晒される。窮地に陥った彼らを救ったのは、蒼いSPTを駆る少年アルバトロ・ナル・エイジ・アスカだった。彼はグラドス星によって地球が狙われていること、そして自分が地球とグラドスの混血であることを告げる。コズミック・カルチャー・クラブの少年少女達は、エイジに不信の眼差しを向けながらも、戦いの中で徐々に絆を深めていく。そして共に地球へ帰るため、彼らは火星を脱出し苦しい旅に出発した。

「僕の名はエイジ。地球は狙われている!」


【感想】

火星編、地球編のいずれもかなり面白いです。
「スクライド」のようにヒロインのモノローグで進行する形式で、主人公に対する憧れや感情などがストレートに表現されてるのが好き。
グラドス星の人たちもゲイリ、ジュリア、カルラ、グレスコ、ルカインなど立派なキャラクターばっかり。支配者でありながら、思考や意思が割りとまともで、なんだかんだで他人の才能を認めることもできる人たち。グレスコはドレイクと被る。その他のキャラも北斗の拳とかで見覚えが……。
ゴステロや死鬼隊みたいなキチガイが、こいつらが敵であることを思い出させる要因でしたね。
後半で地球が支配されて、前半までの仲間はバラバラになり、多くがレジスタンスとなる展開が面白かった。
ロアンは両陣営とも信頼がマックスになってから裏切るクズでしたが、なんだか「賢い敵」っていう印象が強かったですね。ルカインが信頼を寄せたのも理解できるレベル。率先して悪事を働いたというわけでもないし、一番良い場所にいたのかも。
周囲のキャラの個性や変わり方が印象的だったから、後半以降のエイジはほぼ空気。率先して出てくるんだけど、変わってる部分が何もなかったんですよね……。トンファー使うようになっただけ。
やっぱりロアンとアーサーが裏主人公だったような気がします。ロアンは作中一番イケメンだし、立ち振る舞いも割りとカッコいいし。
あと、敵機体金ピカかっこいい。

ところで、打ち切りの仕方がかなり凄かったですね。シャンゼリオンを思い出す終わり方。
なぜか突然、ルカインがボスになってアーサーやロアンがカッコいいマントしてんだもん。
レイズナーが治ってること以上に気になることがいっぱいありましたね。
敵の状況は全ておかしい。ロアンがグラドスを裏切るシーンも、新司令官に任命されるシーンも、エイジが帰ってくるシーンも良いシーンのはずなのに、全く感動できないですね。
これが打ち切りの恐怖か……。

OVAは総集編飛ばしたけど、かなり良かったですね。
いかにも最終決戦前っていう雰囲気があるし、「こう繋がるのか」っていう発見がいくつもありました。
あえて時系列順に見ず、本編終わってから見たほうが面白いと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レイズナーは6話まで見ましたがなかなか面白いですね。
ゴステロは外道だと思いました。
部下を殺した罪をエイジに擦り付けるとか酷すぎる。
ロアンが裏切るのはこの記事を読んで知りました。
スパロボでは再現されてなかったので。

No title

涼村朔也さん>
世界観とか色々面白かったので、自分も約三日前後で見終えました。
ゴステロは世界観ブレイカーwww
完全な殺戮マニアで、なおかつ抜けてる部分が多すぎるので非常に面白いキャラクターですね。
ロアンの件、ネタバレマジスミマセン。
あれって結構重大な出来事だし、あの裏切りがあってこそのレイズナーだけど、まあWみたいな二部作にでもしない限りは再現できないんでしょうね。
一度熱い戦いの末に支配を受け、バラバラになった仲間たちが結集して再戦するストーリーは20世紀少年を思い出しました(しかも両方後半で主役格がレジスタンスになる)。

No title

ゴステロは世紀末分が入りすぎだと思うんですよw
スパロボJやってるとグラドスの人って世紀末ばっかなんだと錯覚してしまいますw
打ち切りENDは直後口ポカーンが多いような・・・イデオンとかバルディオスとか。

No title

ドラコさん>
ゴステロもそうですが、デーモン小暮閣下みたいなヤツがめっちゃいますよね。
ロアンがイケメンすぎてグラドスの中でも半端ない浮きっぷり。
全部、きわどいタイミングで打ち切りされちゃったんですよね……。
でも、全部続編ができてるし、テレビで終えるよりはインパクトあったんでしょう。
バルディオスとか、ラスト以外は全くの無名ですし。
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。