スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊戦隊ゴーカイジャー/機動戦士ガンダムSEED DESTINY ほか

アニメ感想
・海賊戦隊ゴーカイジャー
・機動戦士ガンダムSEED DESTINY
・機動戦士Vガンダム
・伝説の勇者ダ・ガーン
・勇者特急マイトガイン
・六神合体ゴッドマーズ


海賊戦隊ゴーカイジャー
第13話「道を教えて」
第14話「いまも交通安全」

アイム回&レッドレーサー回!!
というわけで、ここまでは当日に見てたんですが感想遅れてスミマセン。
アイムの回も話自体は好きだけど、誘拐犯の変なツッコミがびみょう……。子供にはああいうのが受けるんでしょうか?
ラストの「道を教えてあげた」っていう台詞回しが良好です。
敵に罪被せて謝っちゃうアイムが可愛い。でも結局「嫌いです」って言い直すのもアイムのキャラが立ってて良いですね。
レッドレーサーこと陣内恭介登場!!
今のところ最も古いキャラですが、なぜか俳優に……。夢の車どうしたよ、話題に挙げてくれると思ったのに……。
獣医、警察、カンフー教室、殿とか……今までちゃんと昔の職業とか夢追ってたじゃん。副業だと信じてる。
ノリはカーレンらしくて非常に面白いですね。マジで当時とほぼ変わらなかった。
今までは先輩キャラがいれば、絡むゴーカイジャーがいたのに、今回はゴーカイジャー全員で絡んだせいで空気wwwwwww
恭介じゃあ仕方ないですね。


機動戦士ガンダムSEED DESTINY
PHASE-06「世界の終わる時」

今回は珍しくシンがよく喋る回です。
アスランに対するシンの訴えは前回と違ってマトモだったと思う。
ただ、残念ながら一番よく喋ったのはアスランでした。本当にかわいそうなんだけどシン……。
戦線復帰したはいいけど、いきなりディアッカとイザークに会っちゃうアスラン。
正直、こんな最序盤から戦われても全く燃えないから、登場しないorもっと遅れて登場するのどちらかにしてほしかったかも……。
前作で非戦を訴えてたやつらにしては戦うのが早い。
キラとラクスも今回はちゃんと台詞あり。これも中盤以降にやってほしい。
あまりにも扱いがぞんざいなので、たぶんリアルタイムで見てたら、シンの名前とか覚えてないと思います。


機動戦士Vガンダム
第2話「マシンと会った日」
第3話「ウッソの戦い」
第4話「戦いは誰のために」

主役機登場まで結構時間がかかりましたね。
赤ん坊嫌いとか、序盤からカテジナの負の部分が滲み出てるような……。
ウッソは本当にストーカーじみてました。やりすぎ。怖い。
序盤は全く印象に残らない展開が多いですが、とりあえず脇役の民衆は死にまくりますね。
人が死んで当然、みたいな感じになっているキャラクターたちも戦争っぽい。
オープニングも良いけど、映像含めてエンディングが好きです。オープニングは木の枝持ってるウッソの顔がなんか……。
本当にウッソの声が棒読みでした。でも年齢的に仕方ないよな……。


伝説の勇者ダ・ガーン
第16話「怪しいのはどっちだ?!」

団長がマヌケに見えない……。普通に怖えよ。
ピンクとピンキーは姉妹って言ってるけど、同時に登場しないから同一人物なんでしょう。
とにかくサーカス勤務の敵幹部たちが不気味。
主人公たちと交流持っちゃってるあたりが一番恐ろしいんですよね。
今回は互いが互いの正体を知ろうとする回ですが、両方とも本物に目をつけながらすれ違っちゃうのが面白いですね。
ピンキーは敵の幹部にしては、行動に謎が多いので一体どういうキャラなのか明らかになるのが楽しみです。


勇者特急マイトガイン
第9話「恐怖のルーレット」
第10話「ミフネ大仏の御利益地獄」

ルーレット回の完成度と爽快感。
「好き嫌い……」と占いをした後、花びらごと打ち抜いた舞人すげえ。
たぶん、花の花びらの数って元々ある程度決まってるんでしょう。それをひっくり返しちゃったのが舞人。
ギャンブルのルールが帝愛グループみたいで吹いたwww
長編ミステリーみたいな内容と、ロボットアニメをミックスしたらこうなっちゃう。
この回はマジで面白かった。
10話は2年前、修学旅行の前日に「明日まで寝ない」とテレビ見てて、そのときにCSで見た覚えがあります。
この回で巫女の格好したサリーを見て、エンディングクレジットをしっかり確認。「吉永サリー」で検索して、綺麗な画像を探しまくって修学旅行前夜を過ごした記憶が……(笑)。
おまけに修学旅行中もずっと気になってた。


六神合体ゴッドマーズ
第24話「反陽子爆弾・バクハツ!?」
第25話「新たな絆・別れ・出発!」
第26話「危機を招く脱走者」
第27話「プラス対マイナスの運命」
第28話「謎の宇宙海賊船」
第29話「フローレの危険な仲間」
第30話「一人ぼっちのフローレ」
第31話「宣戦布告」
第32話「略奪されたフローレ」
第33話「タケル対ガッシュ!」

というわけで、ズール皇帝は撃退しました。ロゼ好きだったんだけど、お別れして残念。レギュラーで出て欲しかったけど、まあ生き残れたわけでよかったです。
ギシン星編後半であまりにも出番が少なかったせいか、マルメロ星編ではクラッシャー隊が結構活躍してます。
結構早くにギシン星編が終わっちゃったんですが、タケルの友愛主義みたいな部分がちゃんと活かされ続けてて良いですね。
超能力者の種類がどうのとかも、なんか解説ありました。
フローレもだんだん心を開いていく姿が良いです。結構早く三巻分見終わってしまったので、もう少したくさん借りればよかったとちょっと後悔。
大して評判を聞かなかったから、そんなに面白いわけじゃないと思ってたら結構面白かったです。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。