スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラ

創作物レビューです。

【東宝特撮Blu-rayセレクション】 ゴジラ(昭和29年度作品)【東宝特撮Blu-rayセレクション】 ゴジラ(昭和29年度作品)
(2009/09/18)
宝田明、河内桃子 他

商品詳細を見る


監督 本多猪四郎(本編)
   円谷英二(特撮)
製作総指揮 小林一三
製作 田中友幸


【ストーリー】

太平洋上で貨物船「栄光丸」が原因不明の沈没事故を起こした。さらに救助に向かった貨物船「備後丸」と大戸島(劇中では「おおどしま」と発音される)の漁船も次々に遭難沈没。救出された大戸島の漁師政治は、「巨大な怪物に襲われた」と証言する。そのことを聞いた島の古老[16]は、大戸島の伝説に伝わる怪物「ゴジラ」の仕業ではないかと漏らす。


【感想】

今見ると、人間たち>>>>>ゴジラという扱いながら、ゴジラの迫力が凄い第一作。
本当の巨大生物に見える質感を持ち、鉄塔などの小道具が限りなく本物に近い特撮シーンが凄いです。
反戦や人のエゴなどが主なテーマ。
兵器が生み出した怪獣を兵器で倒すというエゴや、兵器を生み出すことで後に悪用されることを恐れる科学者の苦悩など、様々。
後のウルトラQでこれを一話に凝縮してしまいましたが、パニックで政治が動くシーンは映画ならでは。
この大パニックにも関わらず隠蔽体質の政治家が出てきたりするあたりがリアルですね。
マジでどっかで見たことあるぞこんな政治家。
鉄塔のぶっ壊れ方も凄いし、色々爽快な点もあったけど、一方で被災者が描かれるのも心痛ましいです。
こうした被災者の姿は、やはり実際のものが一番悲しむべきもの。フィクションの被災者では流石に弱く見えるものです。
放射能の取り扱い方も結構軽かったですし、リアルな部分は多々あれど、現実が一番悲惨です。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゴジラは怪獣映画の王道ですからね。
第1作目の『ゴジラ』は僕も見ました。
怪獣の恐ろしさを本当にリアルなミニチュアや演技で伝えてくれました。
やはり
もっとも伝えてくれるのは人間の恐ろしさですよね。エゴや戦争など

その時代でこれほど迫力のある映画を作ってくれるとは素晴らしい映画ですよね。
こう人の心にくるものがあるからこそ世界に知れ渡る作品なんでしょうね

No title

ウルトライダーさん>
ストレートに怪獣と人間の怖さを伝えた名作ですね。
一番は兵器の恐ろしさに苦悩する科学者の描写ですね。
ここが一番ジンときました。
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。