スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者ライディーン

創作物レビューです。

勇者ライディーン DVDメモリアルBOX(1)勇者ライディーン DVDメモリアルBOX(1)
(2001/03/25)
神谷明、高坂真琴 他

商品詳細を見る


原作 鈴木良武
監督 富野喜幸(第1話~第26話)
   長浜忠夫(第27話~第50話)
キャラクターデザイン 安彦良和


【ストーリー】

長き眠りから目覚めた妖魔帝国が地上征服に動き出した。古代ムー帝国の血を受け継ぐひびき洸(あきら)は、ムーの守護神「ライディーン」と一体化し化石獣と戦うのだった。


【感想】

白熱する終盤の印象が素晴らしかったですね。
シャーキンの出番が意外と少なかったんですけど、後半の新しい幹部なども個性が強く子供番組っぽくて良かったです。
あと、三枚目っぽい洸の姿が多く見られたのが後半の見せ場の一つかも。でも相変らず、さわやかハンサムでモテモテ。そこがこの作品の最たる特徴。
ライディーンの戦い方が後半でどんどん強化されていったのも面白かった。たぶん、読者たちからの意見を反映したんだろうけど、解説つきで現状の難点と改善方法を提示してくれる親切なロボットアニメなんて滅多にありませんよwww
ミスターの特攻など、ラスト・バトルも盛り上がりまくりましたね。
マジンガーでいうボスポジの荒磯も魅力的なデブ。相変らず昭和のデブキャラは大活躍。カッコよくて熱いです。
洸の母の死はかなりショック。だけど、その死を乗り越える洸たちを描写したので物語的にその死が強い意味を持っているものでした。
なんだかんだで後半はかなり暗くて鬱な展開。
富野はこの作品の時点では鬱展開を描かず、意外と長浜が激鬱な展開を持ってくることがよくわかりましたww
そういえばボルテスも鬱っちゃあ鬱だったし……。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お禿様が鬱に走るのは(オカルト狩りで自分が監督をクビになった後釜の)長浜がコンバトラーVの監督になっていわゆる“長浜ロマンロボ三部作”を成功させてからですよ。
恨み妬みというかルサンチマンというか、負の無限力を身につけたのがザンボット以降。

No title

名無しさん>
やっぱりアレは自分の心情の賜物なんですねwww
自分の鬱々とした感情を子供番組にぶちまけちゃうあたりが凄いですねwww
しかし、考えてみればそれ以前にも「海のトリトン」がありますけど、それはただ単に作品としてああなったんでしょうか?
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。