スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急戦隊ゴーゴーファイブ/恐竜戦隊ジュウレンジャー ほか

特撮感想
・救急戦隊ゴーゴーファイブ
・恐竜戦隊ジュウレンジャー
・五星戦隊ダイレンジャー
・超獣戦隊ライブマン


救急戦隊ゴーゴーファイブ
第21話「6番目の新戦士!」
第22話「冥王、最後の決戦」
第23話「幽霊救出作戦」
第24話「ちびっ子救急戦士」
第25話「大魔女降臨の時」
第26話「炎の龍皇子誕生」

久々にゴーゴーファイブ見ました。
この作品のテーマは、被災者やそれを助けようとする人々にはピッタリです。
毎話毎話が感動的というレベルで、兄弟愛なども一つのテーマ。
意思を持つロボットがでてきたので、勇者シリーズみたいになりましたね。
ジルフィーザとの戦いは熱い。本当に熱い。
母と地球の破壊を約束をしたジルフィーザと、世界の母の涙背負ったゴーゴーファイブとのバトル!!
やっぱりゴーゴーファイブはカッコいいですね。
23話はラストでのドンデン返しも含め、感動的で良い構成でした。
25話の敵の嘆きはやや同情できる。兄と母を失った悲しい絶叫が……。どうせならいっぺんにやられたほうが、彼らの場合幸せなのかも。
26話はサラマンデス登場の鬱回です。記憶を失った悪役との交流話は大概鬱なんですよね。


恐竜戦隊ジュウレンジャー
第3話「戦え絶望の大地」
第4話「甦れ伝説の武器」

とりあえず武器を調達する話。
基本形態を作っていくわけですね。まだまだ合体などはせず、今回は武器が手に入るのみです。
ファンタジーモノは結構テンション上がります。
バンドーラの手に渡すまい、と武器に呼びかけるところが見所。
戦闘シーンも結構好きだったりします。言葉にはしがたいけど、ダイレンのスピード感とは違った魅力。


五星戦隊ダイレンジャー
第23話「純愛まっしぐら」
第24話「3バカ超野球!」
第25話「ぞろぞろ裏戦隊」
第26話「嫌な嫌な嫌な奴」
第27話「最終拳だだだッ」
第28話「総登場だぎゃ!!」

ダイゴかっこえええええええええええええええええええええ
彼の純愛のカッコよさときたら。「たとえ好きな人のために死んだとしても、それが馬鹿なことだとは思わない」というこの名言。
元々の性格もクールで、俳優も中肉中背長身のハンサムなので余計にカッコいい。
で、次の話でダイレンジャーが帽子かぶって野球してるんですね……。
この回はこの回で面白いんですが、3バカが裏切ったのがちょっと鬱。
やはりバカはバカでしたorz
次はキリンレンジャー対ブルービート。双子俳優を活かしたスーパーバトルでした。
ダイレンジャーがいっぱいいたシーンはややこしい。あと、道士のキョトンとした顔がかわいい。
そして、陣登場で盛り上がり度はマックスです。コイツがまた色々とカッコいい。
敬語やその圧倒的戦闘力。広瀬匠さんの演技も含めて最高。亮と拳法で戦うシーンは普通にアクション映画並ですね。
魔闘士となったときは、近頃落ち目だったザイドスさんの手柄。


超獣戦隊ライブマン
第5話「暴走エンジン怪獣」
第6話「襲来! 生きた恐竜」
第7話「恐竜VS(たい)ライブロボ」
第8話「愛と怒りの決闘!」

科学アカデミアの友人の弟が登場。いきなり湿っぽい始まり方です。
やっぱり非常に暗く、第一話の出来事が、また救いようのない出来事の連鎖を起こしています。
ただ、暗いけど熱くなきゃいけないのがスーパー戦隊ですね。
その友の作ったスーパーマシンが新しい武器としてライブマンを助けます。
恐竜の話も二話連続の鬱。恐竜との交流、さらにその暴走や死。
弱肉強食の悲しさを描いた名回です。少年が恐竜を殺そうとするシーンとかかわいそうだった。
8話は怒りを武器にする敵を倒すために、憎しみを捨て、「守るため」に戦う回。
もちろん激熱です。ケンプがちょっと情けない。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゴーゴーファイブですか。
僕はストライクの世代でしたね・・・
本気で見てたのはそれとタイムレンジャーとガオレンジャーですね。
タイムレンジャーのロボ(何だっけ?)ゴーゴーファイブの宇宙用のロボ・・・何だっけ?のおもちゃ、持ってます。
でも、もうほとんどストーリー覚えてませんけどww
戦隊モノ事典みたいなのなら今でも大切に持ってます。

No title

積尸気さん>
自分も幼稚園の年中のときだからドストライクです。
99年~01年くらいの戦隊が世代なんですね(俺もその一つ上くらい)。
クウガとかアギトとかも見てたでしょう?
おもちゃは写真とか見ればわかると思いますけど……。
結構面白いですが、見直すには長いんですよねぇ。見たくなったら見る、それが特撮です!
俺もギンガマンまでが載ってる戦隊辞典はボロボロですけど持ってます。大事にしてたけど、読みすぎたんだなぁ……。

No title

ゴーゴーファイブは、かなり好きだった思い出があります。
この頃の戦隊は、普通に良作。
サラマンデスを倒す話も感動的で良かったです。

ジュウレンジャーのアクションは、カッコイイ。
印象に残ってるのは、ボーイのバク宙だが……。

ダイレンジャーは、毎回命懸けで戦ってると思わせるような熱い戦いが印象的でしたね。
陣との決闘、すごかったです。

ライブマンは、序盤暗い話が目立ちますね。
重たい話やテーマは、この作品の特徴かと思います。

いっぱい書いてしまって申し訳ないですww

No title

まこすけさん>
90年代ごろは評判も高く、実際名作が多いですよね。
自分もゴーゴーファイブは当時大好きでした。

ジュウレンジャーは確かにボーイのアクションがイチバン目だちますよねwww
全体的に見てもなかなかアクションが良いんですけど、身軽というキャラはなんだか目だちやすい気がします。
あと、メイも結構アクションが色んな意味で印象深いですね。

ダイレンは亮と陣のファーストコンタクトからなかなか良かったと思います。
毎回、この二人の決闘が楽しみ(なのに何故総集編に…)。

ライブマンは本当に暗い話が多いですね。ジェットマンと一、二を争うレベルだと思います。
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。