スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU/ガン×ソード ほか

アニメ感想
・ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU
・神魂合体ゴーダンナー!!
・ゾイドジェネシス
・超獣機神ダンクーガ
・熱血最強ゴウザウラー
・マジンガーZ
・勇者特急マイトガイン
・勇者ライディーン


ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU
第1話「大空魔竜が来た!」

ガイッガイッガイッ大空魔竜ガイキング♪
オープニングから印象に強く残るガイキングです。
旧作は一話しか見てないため、あんまり詳しく知らないので比較等はできませんが、デザインは旧作そのものなのでカッコいい。
ロボットアニメの中でも特にカッコいい名前のロボットだと思います。
嘘つき電波扱いされて軽蔑される筋肉少年が主人公。誰にも信じてもらえず、父を探すダイヤくん。
いい加減、この声は聞きなれたというか聞き飽きてしまった……。
戦闘は市街戦。大空魔竜の形態での戦いが一番凄かった。
これからが楽しみ。


ガン×ソード
第1話「タキシードは風に舞う」

痛快娯楽復讐劇。
ノリはだいたいスクライドですね。ヴァンがバカなんだかクールなんだか。
とにかく、童貞であることだけはよくわかりました。
剣のギミックもなかなかで、ヨロイもカッコいいですね。
敵のハイテンションも嫌いじゃないです。
結構楽しい一回でした。監督もスクライドの監督だし、続きも見るかな~。


神魂合体ゴーダンナー!!
第3話「バトルロイヤル・ハネムーン」
第4話「静流、再び」
第5話「空から来た少女」

これ結構面白いですねwwww
グラヴィオンとかダンクーガノヴァとかグレンラガンとかそういう感じで、「エセ熱血」みたいな内容かと思ってたら内容が割りと一話一話よくできてました。
4・5話は脇役の過去や回想をメインに。その過去が一番面白いシーンですね。
ロボでのシーンはワンパターンなのであんまり印象に残っていませんが……。


ゾイドジェネシス
第1話「襲撃」

ゾイドには初めて触れるんですが、こういう内容だったんですね。
ゾイドとは生きている機械で、海底とかから掘り出すと。
ムラサメライガーもカッコよく、ギミックも面白いので


超獣機神ダンクーガ
第4話「狙われたジャミング(aimed Jammingsystem)」
第5話「最後に来た男(The man came last)」

四人そろいます。個性的なメンツですねwww
いきなりエロエロ志向かと思いきや、フェイク。
野球オチとは……wwww寝たのかと思った。
シャピロが元々イケメン。敵サイドにいるときは半裸なのに。
しばらくロボが出てこないので、戦闘シーンは盛り上がらないこともしばしば。
「やぁってやるぜ!」からが本番ですね。


熱血最強ゴウザウラー
第21話「銀河系デスマッチ!」
第22話「洋二、男の旅立ち」
第23話「決戦!最後の夏休み」
第24話「温泉旅行は大混乱!」
第25話「凶悪!超(ハイパー)デスボルト」
第26話「甦れ!グランザウラー 志茂」

前回ボロクソに叩いたけど、今回は素直に感動しました。
相変らず、キャラクターとしては微妙な点が多いんですけどね。
仁は他人の意見を汲み取れない正義漢、虎太郎はイタズラ好きの正義漢……だと思ってたけど、拳一の場合は人に対する態度に悪意を持った発言が多く見て取れますから。
仁や虎太郎の場合は人を傷つける発言に対して反省を見せたけど、拳一は今のところそれを一回しかやってません。
それが今回です。出来は良いですね。小六なのでブラつけ始めたしのぶをからかって怒られるという内容。
わざわざブラを自分でつけてからかってる拳一はバカwwwww
温泉回のテンションはもはや異常。この回が全てです!!
ボウエイガーがダサいとは……コクボウガーを甘く見てもらっては困る!!
あと、洋二の母親など、相変らずこの作品の人間はクズで固められている気がします。
周囲の人々も、いまだ子供任せ。生徒の人格はだんだん良くなっているというのに……。


マジンガーZ
第12話「裏切者! 巨大化ロボット・バイコング」
第13話「悪魔の 大回転攻撃!!」
第14話「怒れ! 眠れる巨人 スパルタン」
第15話「機械獣 大津波作戦」
第16話「兜甲児 暗殺指令!!」

またまた、自粛レベルの回です。サブタイ見ればわかりますよね?
15話の話はスルーして、のび太みたいな寝方してる機械獣には爆笑しましたwww
こいつの回は、完全にシローとかが原因ですね。しかも、無意味な馬鹿騒ぎして暴走させたとか……。
マジンガーの登場人物は結構ウザい。


勇者特急マイトガイン
第6話「登場! 宿命のライバル」

登場・雷張ジョー。そのまんまな名前ですね。
クールで無愛想だけどカッコいいライバル。
この回だけマイトの口調とかに違和感を感じたんですが……気のせいでしょうか?
まあ、それはともかくとしてジョーの機体はカッコよかったけど大破しましたね。
サリーは巻き込まれすぎだwwwww


勇者ライディーン
第2話「化石巨獣バストドン」
第3話「鋼鉄獣ガーダ」
第4話「大マドン東京全滅」
第5話「強襲!超音獣ビイラ」
第6話「奪回!巨大トータスの人質」
第7話「分裂獣スカールを砕け!」

マリかわえええええええええええええええええええええ
というわけで、明日香麗と桜野マリで、「アスカ」、「レイ」、「マリ」ですね。たぶんオマージュ。
制服のマリが特にかわいいですね。……と、肝心の内容。
ライディーンは超合金生えするカッコいいボディ。
ゴッドバードも思ったほどダサくなかったですねwwww
神宮寺力や明日香麗といったキャラもそうですが、洸も良し。さわやかイケメンって本当に少ないですよね。
三枚目な部分がほぼ感じられず、周囲からもカッコいいと話題のリア充主人公。
ダンは邪魔だろwwwwwwwダンとチビたちがよく命に関わる迷惑やらかすのが問題ですね。
地下鉄にいた暴徒たちが強姦魔にしか見えないwwwwwww
実際に、マリにそういう扱いを受けていたあたりが笑えました。
しかし、全然富野っぽくないな……。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガンソは見たこと無いですが、自分もスクライドと同じノリというのは聞いたことあります。
ゴーダンナーは終盤に有名アニメーターが沢山集まってるみたいですね。
ゾイドジェネシスは・・・う~ん、思い出せないです。バイオラプトル(?)が結構カッコ良かったような。

No title

ドラコさん>
だいたいそんな感じですwww
スクライドもギアスも敵がなんとなく似てる。特徴ある監督ですね。
ゴーダンナーとゾイドはあまり詳しくないので……。
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。