スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙の騎士テッカマンブレード/超電磁マシーン ボルテスⅤ ほか

アニメ感想
・宇宙の騎士テッカマンブレード
・真ゲッターロボ 世界最後の日
・超電磁マシーン ボルテスⅤ
・劇場版マジンガーシリーズ
・無敵ロボ トライダーG7
・勇者王ガオガイガーFINAL


宇宙の騎士テッカマンブレード
第9話「救出! 木星クルー」

この作品の最大の魅力は人間ドラマだと思う。
今回もテッカマンブレードとラダムの存在はまだストーリーのオマケ程度でしかない。
ラダムは「終末」、テッカマンブレードは「打開策」程度の扱い。
他のテッカマンの正体が明かされるまでは、彼らもまだ人間ドラマに添えられたヒーローのよう。
こういう話ならば、残り30話以上見るのも楽しみな気がする。
ブレードがカッコいい。オープニングを見た後だと幻滅するような作画だけど、ドラマ面が面白かったからなぁ。
「軍」をテーマにした回で、軍人を毛嫌いするDボゥイが出会った軍人と友情を結ぶ話。
一見すると他人の命を考えていないかのように見える軍人ですが、実は誰よりも人の命の重みがわかってる場所にいる人なんですよね。
やっぱり、軍人・戦争系でのオヤジの活躍は見事ですね。
ラストでペガスが可愛い。


真ゲッターロボ 世界最後の日
第1話「復活!! 悪の要塞 早乙女研究所」

原作みたいなゲッターだと思って見てみたら、俺の知ってるゲッターと違う件。
早乙女博士は確かに卑劣なヤツだったが、こんなんじゃなかったぞwwww
漫画版とも遥かに違うんですよね。
どちらかというと、「ジャイアントロボ-地球が静止する日-」のような雰囲気。
というか、弁慶が鉄牛と同じ声で同じ性格なんだよなぁ。
まあ、一話だけ見ての雰囲気だけど。
設定が何もかも違い、テレビアニメを見た人はもちろん、漫画を見た人もビックリするような作品(Gまでしか読んでないんですけどね^^;)
リョウのぶっ飛び方も漫画版の比じゃない。
殺人鬼で投獄されてるのか……。いや、やっぱり漫画版でもやりかねない気がする。
テレビアニメ版は別人ですね。


超電磁マシーン ボルテスⅤ
第21話「策謀の秘密基地」
第22話「裏切り者の計画」
第23話「子犬よ明日へ歩め!」

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。
怒涛のハイネル主役っぷり。なんだコレ、本当に誰が主役だ。
最近のハイネルの主役食いはすさまじいものがあります。
ズールの裏切りで、ほとんど視点が敵側でした。
ボルテスチームに協力するのはいいけど、ズールは本当にゴミですね。助かるためにコロコロ居場所を変える……。
ていうか、コイツはハイネルを暗殺したとして、一体どうするつもりだったんでしょう。
ジャンギャルかカザリーンに殺されるだろうし、結局どうしようもない気がする。
裏切るなら軍勢集めればよかったのに……。やたら積極的に行動するわりには、後先考えないし、危機に直面すると頭を下げるんですよね。
まあ、ハイネル、ジャンギャル、カザリーンがよくできすぎてるけど、ズールは真の悪役としてしっかりできてますよね。
ギンガマンのブクラテスとかはコイツをモデルにしてそう(あっちはカッコよくできてるけど)。
犬の話で、長編から一話完結に戻りましたね。
母を殺された犬が復讐するために勇敢に戦うけど、結局KYボルテスが倒しちゃったという話。
険しい表情で去っていく犬の姿がカッコよかった。この回は犬が主人公?ww
まあ、健一や一平も結構目立っててカッコいいです。健一のボアザンを潰すという台詞も。
敵が目立ちすぎてるだけで。


劇場版マジンガーシリーズ
「UFOロボ・グレンダイザー対グレートマジンガー」
「グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦! 大海獣」

プロ出てくるのかと思ったら、バレンドスと甲児がグレートに乗ってたwww
この話はスパロボMXにありましたね。ロボット博物館って、TV本編設定かと思ってた。
マジンガーは出てきただけです。使ってほしかったなぁ……。
作画レベルは「マジンガー」とは大違い。爆発の仕方とかもパワーアップしてます。
グレンダイザーは意外とカッコよかった。変なデザインだと思ってたけど、案外マジンガーっぽい部分がありますね。
そんなわけで、「対グレート」は甲児が主役。また颯爽と奪い去っていくかww
珍しく、対するロボットと戦ってました。「対」でも大半は戦わないのにwww
「大海獣」は完全にゲッターロボいらねえだろwwww
噛ませみたいな扱いで、リョウ以外の二人は台詞少ない。早乙女博士が一番喋ってたwwwww
オープニングの甲児、鉄也、デュークフリード、リョウ、ハヤト、弁慶が肩組んでる影絵が良かったんだけど、本編中で揃うことはほとんどありませんでしたね。
コクピット越しの会話ばっかり。キャラ同士の絡みは比較的薄かったです。
それでも、地球の平和を守る仲間同士。熱い友情は作品を越えて伝わってきますね。
ボスも一年間放置されたことを怒っていたようですwww


無敵ロボ トライダーG7
第31話「おかね婆さん奮戦記」
第32話「ああ専務! 男涙のアルバイト」
第33話「女の子はヤキイモがお好き」
第34話「熱がなんだ情熱だ!」
第35話「俺たち少年探偵団」
第36話「あの町この町日が暮れて」

ロボットアニメ以前に、人情ものとして面白いです。
孫に裏切られたおばあちゃんの和解、金が少ない中で息子に自転車を買おうとする専務や、金のない彼に自転車を買った常務など……。
本当に良い話が多いですね。キャラクターの情の強さが好きですね。
特にワッ太。やっぱりワッ太が一番完成されたキャラクターです。
太ってる女の子も可愛らしく描いた33話は良かったと思う。
ワッ太に襲い掛かってくる理不尽な責任と、それを受け入れるワッ太の寛大さ……。
34話ではそんな彼の熱い部分が出てますね。発熱する回なだけに。
サチ子かわいい。何気に竹尾の血を引いていれば操縦できるんですね、トライダー。
それにしても、サチ子はエンディングと本編でキャラが変わってる気が……。


勇者王ガオガイガーFINAL
FINAL.02「破壊神! 嵐の決戦!」

ガオガイガー(ガオファイガー)VSガオガイガー!!
絵的にはかなりカッコいいバトルが繰り広げられます。
発動承認のジジイ、お願いだからリズムを壊さないでくれ!!
重量感ある二つの機体がぶつかりあう様は本当に素晴らしい。
ゴルディオンハンマーあるガオファイガーの方が有利かと思いきや、結局ガオファイガーがヘルアンドヘヴンで圧されると……。
誰も護を信じないのはちょっと……。誰か信じろよ、特に凱!!
護を勇者と認めておきながら、今回は信じようとせずにブチのめしてて驚いた。
「お前は護じゃない!!」みたいな台詞があると思ったんですけど。
最終回のあの写真がちょっと出てきたことには感動しました。あのシーンは泣きましたよ、本当に……。思い出します。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。