スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強ロボ ダイオージャ/マシンロボ クロノスの大逆襲 ほか

23日まで学校休みらしい……orz

暇だからアニメ見てます。


アニメ感想
・最強ロボ ダイオージャ
・マシンロボ クロノスの大逆襲
・魔法少女まどか☆マギカ


最強ロボ ダイオージャ
第1話「旅立て! 銀河のミト王子」
第2話「胸に輝く王者の印」
第3話「恐竜パピの涙」
第4話「機械にされたミト王子」
第5話「恐怖の人間彫刻」
第6話「少年と錦鯨」
第7話「王子の嫁入り」
第8話「友情のスウォーム星」
第9話「恐怖!! 夜のない国」
第10話「宇宙に咲いた愛の花」

ロボットアニメ版水戸黄門です。
毎回様々な星を回って、そこを支配する悪の権力者を倒すストーリー。
基本的にワンパターンな内容が続きますが、それぞれの星の事情はまた違っていて面白いです。
なかなかダイオージャを使うことはなく、基本的に生身での戦闘がメイン。
主人公たち一行は強いので、敵に襲われているときも安心できます。
というか、一番安心するのは「このお方こそ~」のシーンですよね。
敵も「はは~」ってなりますからwww
とりあえず、1/5まで見終わったわけですが、主人公の良いヤツっぷりが綺麗。
黄門さまの「偉くてもそれを利用しない」という善の権力者の部分が強いですね。
勝平→万丈→アムロ→ワッ太→ミト王子と個性的すぎる主人公だらけのこの時間枠。
ミト王子はワッ太をうまく引き継いでいると思います。
ちなみに、これはうちの母親も見てたらしい(茨城出身)。


マシンロボ クロノスの大逆襲
第13話「ジェットよ双殺剣を破れ」
第14話「燃えて走れ姉弟戦士」
第15話「地平線より愛をこめて」
第16話「怪僧プリーチャーの挑戦」
第17話「死を呼ぶ天空魔城(前篇)」
第18話「さらばグルジオス魔城決戦」
第19話「死のレースを走りぬけ!」
第20話「ギャンドラーから来た男」
第21話「天使の心よバイカンフーを守れ」
第22話「ロックドン対ロックギラン」
第23話「ベスビアンコの燃える空」
第24話「マシンロボ全機集合せよ」
第25話「出撃!ランドコマンダー5」
第26話「クロスロックの大予言」
第27話「魔の山の騎士マスクロック」
第28話「爆発10秒前・走れタフトレーラー」
第29話「地底からの脱出・プロトラック登場」
第30話「火を噴けビッグブレーザーカノン」

熱いヒーロー系ロボットアニメ。
これもあんまりロボメインではないですね。
ダイオージャとは多少似た話で、「パターン方式」です。
主人公たち一行がギャンドラー以外に狙われる→自分を狙った人たちはギャンドラーと勘違いしてた→彼らの事情をきく→ギャンドラー倒す
これが基本的なストーリーですが、この辺からだんだんパターン化は減ってきました。
このパターンは好きでしたが、さすがに飽きますもんね。
しかし、この作品はところどころで今回の地震を彷彿させる回があります。
大地震、大津波、冷却装置の停止など……。
この作品のように、そうした天災による被害は回避してほしいですよね……。
作画は当時のOVA並に書き込まれてる回がある一方、線が少なく簡単になった回があります。バンクのカッコよさは異常。
ロム兄さんカッコヨス。名乗り口上のために見てると言っていいくらい。
レイナはかぁいいですね。初期エンディングでのヘルメット脱いだ姿とか大好き。
そういえば、テッカマンブレードも妹は水谷優子でしたね。この人が80年代~90年代の妹キャラの代表みたいな扱いになってるってことかな?
敵側も個性があって面白いですね。29話でタフトレーラーと年増のディオンドラと協力する回とかなかなか良かったですねww


魔法少女まどか☆マギカ
第9話「そんなの、あたしが許さない」
第10話「もう誰にも頼らない」

さやか、杏子の死亡を確認。あと二人しか残ってないんですが……。
一週間以上前に見たからあんまりしっかりとは感想書けないけど、杏子が主人公だった。
本当にこの子可哀相。序盤の悪い子っぷりは何だったんだ。
最期の姿カッコよすぎるだろ……。
10話でループものであるということが明かされました。
さやか暴走、杏子・マミの死はどうあっても通る道みたいですね。
ほむらの元々の姿が今とは大違い。姫矢准やテンカワ・アキトとはベクトルは違うけど変わり方が凄い。
QBの殺し方がいちいち残酷wwwwwむかつくけど外見かわいいんだよなwwwww
何気に10話は鬱だけど良い回。今週は未放映みたいですが、あとの2話が楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まどか☆マギカ
さやかも杏子も死にましたね……
杏子はマジでいい奴と思いました。
さやかにあそこまで義理を感じてあげるところとか、特に

久々にマミさんが登場しましたが、まさかあんな風に恐怖を抱くとは……
これはこれでいいかもしれませんが。

そしてさやかは、やっぱり可哀想すぎると思いましたね。
だって、どんなルートを辿ろうとも助からない上に
魔女になってしまうのですからw

No title

ネオマックスさん>
最初、四肢をもぎとるとか人をえさにするとか言ってたのに……。
さやかは一連の流れ全てが可哀相で、批難のしようがないです。
杏子カッコよすぎる……。

マミさんはマミさんなりに正しいと思った道を選らんだんですよね。
再登場するとは思ってもみませんでした。
杏子が突然吹っ飛ばされたときはビックリしましたが。

さやか……。マミや杏子の動向はまるで関係ないんですね。
主人公の親友ポジなんかにいるからこんなことに……。
一番どうしようもないキャラですよね。
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。