スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレイドスター/GEAR戦士 電童 ほか

アニメ感想
・カレイドスター
・GEAR戦士 電童
・絶対無敵ライジンオー
・マクロスフロンティア
・魔法少女まどか☆マギカ


カレイドスター 新たなる翼
-EXTRA STAGE-「笑わない すごい お姫様」

もうカレイドスター観終わったのいつだよ……っていうくらい時間が経ちましたが、ディズニーチャンネルとかDVDとかで適当な回を何度も見てます。
んで、そういえばOVA見てなかったなぁ、と思ってロゼッタ編を見てみました。
レイラ編もDVD持ってるんだけど、まだ観てないですねぇ……いつ買ったんだっけか。
とりあえず、ロゼッタ編しか見てないので、ロゼッタ編感想。
今回は「新たなる翼」からの続編で、冒頭はテレビ版ラストシーンから始まります。既に号泣。
あの流れ、携帯に入ってます。何十回見たかわからないくらい観ました。
ロゼッタとフールが主役になっており、レイラやカロスは「とりあえずレギュラーだったし出しとこう」くらいの非常に少ない出番。
特にレイラなんか、わざわざ電話かけたシーンとラストでステージを見に来ただけ。
レオンのキャラが大きく変わっていたのに驚き。クールなレオンがwww
フールの過去もなんとなく明かされたけど、はっきりとは明かされず。ちなみにメイが可愛い。
そら、メイ、ロゼッタが異常なほど仲良くなってましたねー。
肝心のステージのシーンがありませんでしたがwww


GEAR戦士 電童
第20話「燃えろ! 銀河!!」
第21話「黒騎士復活!」
第22話「母の秘密」
第23話「閉ざされた記憶」
第24話「長い夜」
第25話「炎の中で」

さて、20話以外はストーリーの本筋的な話。
20話のおかげでマクロスフロンティアのポスターの応募を忘れずに済みましたww
北斗の父に北斗が電童のパイロットであることがバレたり、ベガ様の正体がバレたり。
こういう正体発覚的な話がなかなか好きだったり……(一番好きなのはウルトラマンダイナ)。
こうして、周囲の人間は完全に電童と巻き込まれていくわけです。
アルテアさんが兄貴としてなかなかカッコいい活躍。悲劇の別れが二回も起きます。
この辺りは完全に北斗を主人公としています。序盤から北斗の活躍が多く、最近は銀河主役に見えたけど。
ところで凰牙ってマスクつけてたほうがカッコいいよなぁ……。
お見合いの話も結構面白かったです。タイトルがアルテアさんにもってかれてるせいで忘れてたけどw
エリスって銀河のこと好きなのかな?


絶対無敵ライジンオー
第31話「激闘!チャンネル争い」
第32話「おばけ屋敷で大冒険!」

ヨッパーが主人公の31話。
敵の技ズルすぎねぇ……?
というわけで、チート系の敵。
バクリュウオーも異世界にもっていったら無敵だったんじゃ?
ヨッパーばかりが主役であまり、主役メンバーが目だたない+ヨッパーが悩んだり成長するような話でもない。
邪悪獣の最初の使い方がイタズラレベルで何の意味もない。
など、色々と変な感じもする回でした。
他の回が良すぎるから、この回は微妙かも。
次の32話がおばけ屋敷回。ブルースワットにもあったなぁ……。
邪悪獣はいつになく迷惑ですね。家一軒使うとか。
勉の成長劇です。丸尾くんそっくりのやつ。
勉の機転がなかなか良かったなぁ……。


マクロスF
第3話「オン・ユア・マークス」
第4話「ミス・マクロス」

きゅ~んきゅ~ん♪きゅ~んきゅ~ん♪
わた~しのかれ~はパイロ~ット~♪
と、あの初代マクロスの名曲が。
ランカの背負ってるバルキリーリュックが可愛かったり、シリーズの小ネタも少々。
アルト、シェリル、ランカに関しては学園ラブコメみたいな部分も見せ、登場キャラは個性的。
シェリルはアルトに厳しい一方で、ランカには優しいですね。
ランカは棒が気になるけど、それが良いという感じもします(ゼーガとかファフナーとかみたいに)。
それにしても、この作品のキャラって「こいつは女」と言われれば女に見えるような男性キャラが多い気がする。
アルトが案外、男性キャラの中では男に見える方かも。


魔法少女まどか☆マギカ
第3話「もう何も恐くない」
第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」
第5話「後悔なんて、あるわけない」
第6話「こんなの絶対おかしいよ」

俺は子供の頃、デジモンや電童を見る一方で「どれみ」や「セラムン」を見ていた記憶がある。
「アッコちゃん」のリメイク版も見ていた気もするし、「ミンキーモモ」や「クリーミーマミ」もアニマックスで嫌というほど見た。「
ある程度の年齢になってからも、「なのは」や「プリキュア」を見る機会があった。
…………で、俺の知ってる魔法少女と違う。
セラムンもミンキーモモもキャラクターが死ぬ展開はあったけど、なんじゃこりゃあああってなるのは初めて。
「魔法少女になる」ということが重々しくて鬱。
体が抜け殻になってるとかおかしくね。色々と。不気味すぎる。
大事なことを教えてくれなかったQBとかも恐ろしい。
第3話は途中で「あ、死亡フラグだ」と気づくレベルの仲良しセリフとその後の惨殺。
もう酷い。……………残酷すぎる。
いまだにまどかが変身しないのも普通じゃありえない話だし(もう半分終わったぞ…)、目的の為なら他人の死も厭わない魔法少女も出てくる。
ほとんど龍騎みたいな内容です。協力しないどころか、潰しあうこともしばしば。
キャラクターデザインの浮きっぷりに、演出の恐ろしさ……。
何気ない会話からの、悲劇への伏線。
先輩が食われたり、友達が自殺志願者にされたり、仲間が魔法少女になって肉体死んだり。
……………ん? 待て?
ということは、マミさんって首食われたときは死んでなかったのかな?
あと、杏子はそのうち良い人になりそうな気がする。
何人死ぬんだろ……。舞-HiMEの最終回みたいにはならないよな。
なんか続きが気になってくる……。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久しぶり。

「魔法少女」ググってHP見ただけだけど、首食われるシーンとかあるのか・・

関係ないけど「白鯨伝説」ってアニメも面白いよ。
劇画並に描きこんだ絵が魅力。

No title

げんさん>
血とかはあんまりでないからグロくはないけど、魔法少女のイメージとは大きく異なります。
「マヴラヴ オルタネイティブ」では首がめっちゃグロく食われるシーンがあるから、やったことある人はトラウマを思い出すかも……。

白鯨伝説はきいたことすらないです。
少し気になる。
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。