スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこぢる劇場

創作物レビューです。

ねこぢる劇場 [DVD]ねこぢる劇場 [DVD]
(2003/11/19)
上原さくら、長沢直美 他

商品詳細を見る


制作:豊泰成、升水惟雄
プロデューサー:瀬谷傎・栗原昌代・吉田孝雄
監督:福冨博


【ストーリー】

擬人化された、一見かわいく無邪気な猫たちが繰り広げる、残酷でシュールな物語。「爆笑問題ボスキャラ王」(テレビ朝日系)内で放映された。原作は『ねこぢるうどん』でデビューした“ねこぢる”の同名マンガ。監督、福富博。主人公・にゃーこの声を上原さくらが演じた。にゃーこは、酒好きで働いていない父ネコと、疲れた目をした母ネコ、いつもにゃーこにくっついて歩いている弟のにゃっ太の4人家族。にゃーこはときどきトリップしたりする子で、くったくのない笑顔で恐ろしいことをやってのけたりする…。

【感想】

こ れ は ひ ど い
グロテスク。キチガイアニメ。褒め言葉です。
もう、理不尽なんてもんじゃない。差別・殺人描写が当然のように出てくる。
漫画はもっとひどいが、これをよく放送したなと関心する。
殺されるべくして殺されるようなクソキャラもいるけど、何もしてないのに殺されるキャラも多数。
特に、二話目から喧嘩を止めたじじいが逆ギレされて血を流す。
ハム太郎やドラえもんの可愛い声のキャラクターが無残な目に遭う……。
特にポン吉は可愛かったのに……。
一話目もブタをひたすら無視したり、暴言吐くなどイジメと差別の話。
まあ、楽しめることは楽しめるけど、人によっては小難しいことを考えて毛嫌いするからオススメだけはしないです。
父親が強盗殺人した回がスゴかったなぁ……。

漫画だともっとスゴいんだけど。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

でた、ねこじる劇場ww

昔すげえはまってました。
一部では日本のHTF(ハッピーツリーフレンズ)といわれてるらしいですね・・・。

No title

絶望兎×躁鬱さん>
俺も一時期好きでしたよww
なんかタイトルの「ぢ」が可愛いから読んだら死にました。
暴力シーンとか気が狂いすぎてて面白いですよねww
ハピツリもグロいけど、あれは演出だけでストーリーが微妙だからなんとも……。
ねこぢるは変なストーリーがあってこそのねこぢるですからw
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。