スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲッターロボ

創作物レビューです。

ゲッターロボ (1) (双葉文庫―名作シリーズ)ゲッターロボ (1) (双葉文庫―名作シリーズ)
(2002/02)
永井 豪石川 賢

商品詳細を見る


原作:石川賢
作画:永井豪

【ストーリー】

太古の昔、地上に降り注いだゲッター線。その未知なるエネルギーは現在、早乙女研究所において新エネルギー源として研究されていた。しかしゲッター線はそれを苦手とする恐竜帝国に狙われていた。ゲッター線を守るには恐竜帝国と戦うしかない。早乙女博士はハチュウ人類の弱点であるゲッター線をエネルギーとするスーパーロボットを開発した。が、あまりの高出力に機体を操縦できる者がいない。早乙女博士は空手の全国大会に殴り込んだ空手家の流竜馬と革命を目指して学校の一部を支配していた学生運動家の神隼人の2名をスカウトし、来たるべき恐竜帝国の侵略に備えた。幾度かの戦いのすえ志願してゲッターロボに乗り込んだ柔道家の巴武蔵を3人目に迎え、果てしない防衛戦を繰り返すのだった。


【感想】

気が狂ってる……。もう色んな意味でスゴいですね。
ほぼ壊滅した世界とか、テレビアニメとは全く違う話。デビルマン並に違います。
唯一の清涼剤であるムサシも最終回で狂った表情で自爆。
とにかく人にトラウマを植えつける話でした。
アニメでは良い子ちゃんのリョウは全くの別人。顔すらも違う。
いきなり空手大会をぶち壊し、理不尽な動機で犬を殺して首を投げたり。
狂ってるとしか言いようが無い狂気じみた行動の数々……。
ハヤトは同じ高校生を相手に、目をつぶし、耳を手刀で切り、鼻を削ぎ落とすという、もはや殺人ともいえる行動に出ています。
実際、殺人未遂もしてるし……。大臣殺すとかいうvipperみたいな事を策略。
ただ、恐竜帝国を初めて見たときにチビってる意外な一面も。
ムサシが一番倫理性は高いんだけど、こいつも熊の生肉を食って生きてたそうです。
狂人ばっかりwww
そして、やはりスーパーロボットの熱さもあり。
なかなか面白かったです。色んな意味で驚かされましたww
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。