スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響詩篇エウレカセブン/伝説の勇者ダ・ガーン ほか

アニメ感想
・交響詩篇エウレカセブン
・伝説の勇者ダ・ガーン
・無敵鋼人ダイターン3
・勇者王ガオガイガー
・勇者警察ジェイデッカー
・勇者指令ダグオン

当然のようにロボ専。


交響詩篇エウレカセブン
第13話「ザ・ビギニング」
第14話「メモリー・バンド」
第15話「ヒューマン・ビヘイヴュア」
第16話「オポジット・ヴュー」

レントンうぜぇww
デリカシーの無さにおいってトップクラスですね。
ただ、おじさんの話は面白かったです。
洗脳とかスパイとか……。
とにかく、レントンが可哀相な回でもあります。
優しかったおじさんorz


伝説の勇者ダ・ガーン
第1話「地球からのメッセージ」

自分の見た勇者の中だと下になっちゃうんですが、それでも面白かったです。
ショウ・ザマのお母さん再び。こっちは優しいっぽいけど。
主人公が舞人ほどではないけどリア充すぎww
向いの幼馴染が窓から起こしてくるとか、ありがちな展開ww
とはいえ、さすがに第一話だけあってロボ出るまでは退屈でした。
ロボ出ても、喋る以外の人間味が少ないので……。
まあ、勇者シリーズの「ロボと少年の交流」みたいなテーマから考えると、ここから面白くなるんでしょうね。


無敵鋼人ダイターン3
第6話「アニマッドの華麗な招待」
第7話「トッポの出撃大作戦」
第8話「炎の戦車に散るジーラ」

これマジでザンボットの後番ですか?ww
出動前のワックスがけなど、ギャグシーン多数。
万丈は普段の飄々とした姿と、ヒーロー的大活躍シーンとのギャップがカッコいいですね。
「義理チョコを本命と勘違いして恥ずかしいことになりそうなガンダムキャラ」に名前を挙げられたブライトさんと同じ声ですけど。
6話の敵の変態性……。若干ホモ入ってるし。
ビューティとレイカもキャラクターとして面白い。昭和っぽさが強いし、ギャグシーンでも強烈。
トッポはウザ可愛い。
この中での神回はやっぱり8話。6話と7話は普段の軽いノリだけど、8話は重い。
メガノイドが元々人間であったことが強調される良いエピソードでした。やっぱり「仮面ライダー」を踏襲してるんでしょうね。
「子孫を残せない女はただの飾り」っていう発言はかなり問題だけど、その点目を瞑れば良い話。
最後はジーラ(本名なんだっけ?)の墓に、彼女が人間の頃につけていたペンダントを御供え。万丈が涙ながらにジーラを倒したシーンが印象的です。
エンディングテーマ空気読め。
作画はひどいけどダイターンはカッコいいです。


勇者王ガオガイガー
Number.09「素粒子Z0」
Number.10「光届かぬ世界」

暴走バイクに暴走潜水艦。どちらのエピソードも見てて面白かった。
勇者シリーズがこれしか知られて無いから、マイトやジェイデッカーファンに叩かれがちだけど、やっぱり単体で見て充分面白いです。
9話はゾンダーが取り込んだ人間の正体が最後に明かされるのが面白かった。
途中まではミスリードが上手い。騙された人多そう。
10話はとことんリアルな解説で、なおかつスーパーロボットっぽい。
チョベリカチョロン様こと勇者王の私服www
大いなる違和感。そして、ボディパーツって取り外しできたんだね……。
見ててドキドキする話でもありました。助かるとはわかっていても緊迫感があった。
ボルフォッグが今回初登場。本格的に登場するのは来週みたいですね。


勇者警察ジェイデッカー
第4話「ボスは小学4年生」
第5話「人造巨龍ガワン」
第6話「トレンドにご用心」

今回見た中では一番面白かったかも。
この三回はビルドチームのキャラ三人が主人公。
それぞれの個性が生かされた良い回でしたね。
特に5話、6話は勇太くん空気に……。
5話では怪獣に取り込まれて、6話では敵の罠にまんまと引っかかりました。
それぞれに強烈な個性があって……なんというか、「こいつが好き」っていうのが選べないです。
陽気なパワージョー、慈愛のマクレーン、生真面目なダンプソン。
デッカードさえも半分空気。
とりあえず、個人的に面白かったのは第6話ですね。
敵は従来のピエロとは違って不気味さのない、陽気なピエロ。
作戦自体がヘボい。個人的な快楽が目的。結果として破壊とか暴動が起きてますけど。
しかも、ラストは自分で作った「良い子ちゃんウイルス」で良い子になりました。逮捕されたけど。
ところで、逮捕されたカップルはどうなったんでしょう? いくら犯罪起こした二人とはいえ、可哀相な気も。


勇者指令ダグオン
第29話「青い星の戦慄 恐怖宇宙人ラドンパ星人登場」

今回のタイトルはオープニングの歌詞の流用。
前回に引き続き、神回炸裂。今までとは違い、「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」の良い意味でのオマージュが光ってました。
地球人のエゴや未来への希望など、今回のライターは相当なセブンファンなんじゃないかという感じ。
「地球の平和を乱す兵器」である「ラドンパの箱」を使うものの、何故か平和な地球。
しかし、リュウはラストで「壊れていたのさ」と言うものの、カイは「元から平和な星ではないし、地球人の心は乱れていたから変わらなかった」と考察。
実際、未だに戦争は終わってないし、劇中の台詞でも戦争に関する話があったので、ラドンパ星人が地球人を買いかぶっていたんでしょうね……。
リュウも結局はそういう結論を肯定せざるを得なかったし。
今回は、なんとカイとリュウ以外のダグオンが変身前しか出てこないうえ、出番は一分程度。当然のごとく、宇宙人の襲来にすら気づいていないという始末。
ガンキッド、ライアンは未登場。ガンキッドは早速もって空気ですね。
思うんだけど、エン、シン、ゲキはカイの「人間は日々、小なり大なり悪いことをしている」って言う台詞に派手に当てはまってる感じがする。特にエンとゲキ。
しかし今回、やたらカイが美形に描かれてた気がする……。作画女子?
ラストはまさかあんな風に終わるとは思ってなかったww
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。