スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! -Track ZERO-

創作物レビューです。

友達に借りた「Angel Beats!」の小説版。

Angel Beats! -Track ZERO-Angel Beats! -Track ZERO-
(2010/06/23)
麻枝准(Key)

商品詳細を見る


著:麻枝准


【ストーリー】

TVアニメ『Angel Beats!』の原点すべての謎を解く鍵がここに。原作・脚本の麻枝准みずからが描く『Angel Beats!』前日譚が描き下ろし1編を加えてついに単行本化。SSSはいかにして生まれたのか?ゆりとともに“戦線”を立ち上げた5人の初期メンバーとは?天使との戦いの日々はこうして始まった。


【感想】

本編がなければ充分良作。……いや、言いすぎですね。凡作くらいにはなったと思います。
ここで芽生えている仲間意識は本編では丸投げ。日向と大山が友情してるシーンなんてありましたっけ?
そのうえ、麻枝が今回も露骨に腐女子を狙った描写入れててみっともない。
本編でもホモ扱いされる日向や、リアルホモな直井などホモばっかりだったけど、前日談の小説も日向と風呂に入りたがる大山の姿が描かれています。
というか、大山がすごく女装しそうな顔になってて、全然別人。
元から男性的ではなかった大山だけど、これはやりすぎでしょ。
これは基本的に日向が主人公なんですが、仲村(コイツをゆりっぺとか呼びたくねえ)が相変わらずクズすぎます。
教師にたちの悪いイジメ扱いされてたけど、実際本編でそれをやってたし。だいたい、平気で人を屋上から突き落とすような女によくついてきたな……。
天使は本編序盤みたいで人間味薄すぎ。明らかに「自分は人間だ」っていうチャンスは多いはずだし、「不器用」って言葉で片付けるには不可解すぎです。本編もだけど。
だいたい、SSSも行動がキチすぎ。小説版ラストでは和解に近い行動をしてから突き落とす。さらに、日向は「天使の同情を買う」という表現をしているけど、こいつら感情もあって人間の姿をしている相手へのイジメやってる。
初期メンバーとして描かれているのも仲村、日向、大山、チャー、野田。地味なやつだけチョイス。
だいたい、チャーとか顔と名前覚えてくれた視聴者何人いるんだよw
日向は主人公として完璧でした。どっかのクズとは大違いです。
思わせぶりなのに何も判明しない大山の過去、超人的な能力を不可解に思うも何の謎も明かされない椎名、トンデモ設定のチャー。……………は?

では、日向と音無さんはどっちが主人公らしいかについて。ついでにリーダーの仲村も入れます。

☆行動理念☆
日向……仲間のために行動する。仲間のためなら死の痛みもいとわない。
音無……好き好き天使ちゃんのために行動する。そのためには仲間の消滅もいとわない。
仲村……天使イジメ。いつも違う理屈で、便利な男の子を使い天使をイジメる。

☆女性関係☆
日向……ユイと結婚する。「やんよ」で唐突じゃなければカッコよかった。仲村とも小説では良い関係に思われてる。
音無……天使に告白して、「ありがとう」と言われた後消滅される。別に相思相愛ではなかった模様。強いて言えば、男に好かれてる。
仲村……野田とかいうバカに好かれる。チャーにも嫁に似てるとか言われる。でも、仲村は男を好きになることはない。

☆友人関係☆
日向……仲間意識は強い。ギャグシーンで友人関係に関して否定されたけど。
音無……特にSSSメンバーと絡むシーンなし。コイツと話すとレギュラーになれる。
仲村……友達はまるでいないが、なぜか便利な男の子ならいっぱいいる。女友達は皆無。

☆人間性☆
日向……音無と天使への配慮で二人より早く消滅するという小さな気遣い。音無が天使と協力していることを知りながら、そこに協力してくれる。仲村についていってるのがマイナス。
音無……妹殺し。病気の妹に買ってあげる漫画を毎月統一しない(例:ちゃお九月号⇒りぼん十月号)。手ごろな人間から消していこうという策略。ラストで天使と二人になるため仲間を消滅させていく。生前は配慮が異常なまでに足りてないだけだけど、死後は最低。終盤では「本気で天使好きなのか?」と思わせる行動・「天使に汚れ役を着せる」を行う。さらに、消そうと思っているユイに悪口を言わせた。その後、「次は誰にすっかなー(消すのを)」、「だって、まだお前が残ってるじゃないか」、「もう逝け」という恐怖の名言を残した。
仲村……天使をさんざん銃で撃ったり、麻婆豆腐を食べる楽しみを短絡的な理由で奪ったり、折角勉強してテストの挑んだのに答案を摩り替えたり、生徒会長の座から引き釣り落としたり、部屋を荒らしたり。で、天使が人間だってわかっても死ぬ瞬間まで謝罪なし。平気で仲間を犠牲にする精神も持ち合わせている。

☆知能☆
日向……バカ。突き落とされるとわかっていても何度も屋上に行く。だいたい、仲村とつるんでるのがおかしい。卒業式のときも、音無に卒業証書を貰ったときサプライズのように驚いてる。普通、全員分用意するもんじゃないの?
音無……もっとバカ。「天使に警戒しろ」って言われてるのに、天使に近づいて胸を刺される。それに加えて、人の話を聞かない。「私は天使じゃないわ」と第1話で天使に言われた音無はその後もしばらく「天使」として攻撃し続けた後、中盤で「こいつは天使じゃないんじゃにか?」と言い出した。でも医者志望。
仲村……知能は良いということになってるけど、その「仲村の計算」はチープすぎて実感がわかない。だって、通常読めないような展開を読んでいたとか。

☆性癖☆
日向……M。何度も自分を殺した仲村とつるむ。結婚相手のユイにも色々されてた。
音無……M。自分を殺した天使が大好き。
仲村……S。イジメ以外の行動しました?

☆ユイの「結婚してくれる?」への反応☆
日向……「俺が結婚してやんよ!!」
音無……「え……」(引き気味)


ついでに、オマケでついてたガルデモ小説だけど、本編で個性がまるで見えてこなかったのでまともに見えました。
3話で消えて野球話で無視され、その後もあまりガルデモメンバーが岩沢消滅に反応が薄かったけど、この話は普通に良いと思う。
本編さえなければ良作。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。