スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦え!!イクサー1

創作物レビューです。

スパロボ参戦記念に「戦え!!イクサー1」を見ました。

戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション [DVD]戦え!!イクサー1 コンプリート・コレクション [DVD]
(2006/01/25)
山本百合子荘真由美

商品詳細を見る


「戦え!!イクサー1」
原案 - 平野俊弘、阿乱霊
監督、脚本、キャラクターデザイン - 平野俊弘


【ストーリー】

真夜中の都会の片隅で、静寂を破る一人の男が逃げ惑っていた。

懸命に走るも躓いて転倒した男の顔には、尋常ならざる焦りが浮かんでいる。顔を上げた男の目に映ったのは、レオタード調の戦闘服を着け、尖った耳と長くウェーブの掛かった金髪が目立つ少女。男は獣のような唸り声で少女への怒りを露にすると、その顔を崩れさせた。瞬時に原型を留めないまで崩れ落ちた男の顔の下からは、タコともイカとも似付かない軟体の身体を持つ怪物が出現し、少女に襲い掛かる。しかし少女は少しも恐れず腕を振り構えると、その拳から眩しい光線を放ち、怪物を跡形も無く消滅させた。その途端、辺りには再び静寂が訪れる。少女の姿も、いつの間にか消えていた。

一方、視界に地球を望む宇宙空間には、半球に傘を被せたような形状の巨大な隕石型宇宙船=クトゥルフの月が留まっていた。その中にある一室では、二人の少女が全裸のままベッドでお互いの四肢を絡め合い、快楽を貪っている。組み敷いている方はコバルト、組み敷かれている方はセピア。やがて行為を終えた後、地球を眺めながら談笑していた二人の元に、コバルトへの呼び出しが掛かる。

身繕いを整えて宇宙船の中枢部を訪れたコバルトの前で、数人もの従者の真ん中に立つ一人の人物が降り返った。その名はサー・バイオレット。コバルトの上司であり、この宇宙船の長である。サー・バイオレットは巨大ロボット・ディロスθの操縦者にコバルトが選ばれたことと、先んじて地球に派遣した寄生怪物達が妨害を受けていることを彼女に伝える。

怪物達を妨害しているのは、真夜中の都会に現れたあの少女であった。サー・バイオレット達からイクサー1の名で呼ばれている彼女は怪物達と戦う一方、自分とシンクロすることで能力を完全に覚醒させてくれる、一人の地球人少女を探していた。その少女の名は、加納渚。ごく平凡な家庭で幸せに生きる、普通の女子高生である。

サー・バイオレットは、渚の元へも怪物を向かわせていた。最初は単なる悪夢にしか思えなかった状態から、一気に級友も父母も怪物化されてしまった渚は、自分にも寄生の為の触手を伸ばしてくる彼らに恐怖と絶望を覚える。イクサー1が駆け付けてその窮地を救うが、あまりにも過酷な現実に直面した渚はパニック状態に陥り、彼女の言うことに耳を貸さない。一方、宇宙船からは使命に燃えるコバルトが、ディロスθに搭乗して地上に降り立つ。

地球は狙われていたのだ。宇宙の彼方からやってきた放浪の民・クトゥルフによって…。



【感想】

なんでwikipediaのあらすじこんなに長いんだよ!!wwww
読者さんが見る気失くすだろwwww 作成者以外に全部読んだやついんのかな?
というわけで、イクサー1です。スパロボL参戦のOVA作品。全3話。
いや、もうOVAロボット作品では「トップをねらえ!」並の傑作です。ゼオライマーやダイガイオーと違って。
ちなみに、この作品はダンガイオーと一緒にドラマCDで競演している模様。しかも、このドラマCDにはゼオライマーのパロディキャラまで登場します。
スパロボの野郎、まずこの三作品を競演させるべきだろwww ダイターンとザンボットみたいに作品を越えた合体技を希望します。
設定・世界観の魅力、戦闘シーンの迫力、圧倒的な演出、無駄に豪華な声優、濃すぎるキャラクターとストーリー、そして究極に燃える宙明サウンド……これはホント、「スゲェ」と思いました。
非常に特的な要素が強いっていうだけでなく、宙明がいるんですもんwww
イクサー2の登場シーンがハカイダーだったり、イクサー1の武器がレーザーブレードだったり、とにかく監督の特撮オタクっぷりがチラチラと見え隠れします。
設定の「人造人間の兄弟バトル」がもうキカイダーそのものですからね。
さらに、かの「新世紀エヴァンゲリオン」のパクったオマージュも多く、エントリープラグに近い描写もありました。
ロボはもう完全に「魔法騎士レイアース」。監督同じなんですよね。
ロボの戦闘シーンは見事。半壊したビルの中身を目線としたアングルや、猛スピードで飛んできたイクサーロボの止まり方、一つ一つの立ち方や対峙の仕方までかなりこだわりぬいてる感じです。
それだけでなく、最初は常に戦意喪失状態であった渚が戦う決意をするシーンの熱さ、コクピットでは全裸というエロさ、セル画で描かれた美少女の美しさ……もう全ての要素がツボを押さえていて、最高でした。
敵の組織も単純に「正義」でも「悪」でも「その中間」でもない見事な存在になっています。
女しかいない種族なので、敵の登場は女同士のキスという百合シーンから始まりました(ここを太字にすれば大分布教できる)。
ラストは「トップをねらえ!」と同じように、ハッピーエンドともバッドエンドとも言える終わり方。
かなり切ないですし、意味もわかりにくいんですけどね……(それに渚の守ろうとしたものは……)。


何よりの魅力は富士の噛ませっぷりを描いたシリアスなギャグシーンですwwww
あんなシリアスにギャグを挿入するなんてなwwwww
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。