スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動新世紀ガンダムX/無敵超人ザンボット3

「機動新世紀ガンダムX」、「無敵超人ザンボット3」、「攻殻機動隊」の感想。


機動新世紀ガンダムX
第29話「「私を見て」」
第30話「「もう逢えない気がして」」
第31話「「飛べ、ガロード!」」
第32話「「あれはGファルコン!」」
第33話「「どうして俺を知っている!?」」
第34話「「月が見えた!」」
第35話「「希望の灯は消さない」」
第36話「「僕らが求めた戦争だ」」

あと3話です。個人的には好きですが、やっぱりこの作品が批難されるのもわからないでもないです。
一気に見るには問題が無いですが、毎週見るものとしては飽きるでしょう……。
こういう風に見ると「話が進んでる」って思うけど、二話とか四話に渡る話が多いため、「話が全く進んでない」と思ってもおかしくないかと。
この辺りになると、「ガロードの妄想かと思ったらティファの妄想だった」など、ティファの心象の変化が強く描かれてますね。
ココに来て、パーラ・シスという新キャラクターも登場。なんかコイツは新参なのに存在感ありますね(あと異常に目がデカい)。ランスローは地味。
ガロードとフロスト兄弟が並ぶ描写も多く、主人公とライバルという構図が表されて来ました。
ロアビィとウィッツは相変わらず存在感薄いな(ぁ


無敵超人ザンボット3
第7話「さらば! 我が友よ」
第8話「廃虚に誓う戦士」
第9話「危うし! キング・ビアル」
第10話「バンドック現わる!」
第11話「決死の爆破作戦」
第12話「誕生日の死闘」

暗い雰囲気の中に熱さを感じる話です。
香月に少しずつ理解されていく神ファミリー。
ドラ母が「香ちゃん」と呼んでるあたりに、ドラえもんと香月の仲の良さが込められている感じがして本当に悲しかった。
殴られた香月が涙を流すのも、単に痛いからではなく、本当はドラたちを疑いたくないという気持ちが込められていた気がする。
ヒーローたちの基地を破壊するのがガイゾックではなく、人というのもこの作品のリアルさを際立てていましたね。
8話では宇宙太の家族が登場。ドラえもんって、親族には嫌なヤツだよな。
宇宙太の家が壊れるシーンは、本当に「エキストラの家」に過ぎなかった廃墟の重みを強くしたと思う。
今まで使ってきた大切な部屋や道具も粉々になってしまう……という恐怖と悲しみが伝わってくるような描写。
ところで、ようやく彼らの家族構成がわかりました。
9話は初めて神ファミリーが他の人に理解される話です。
正直、なんで香月が今だに彼らの行動を理解していないのかがよくわかりません。6話も7話もそれなりに神ファミリーの対抗意識が和らいだはずだろ……。
ザンベースの修理にしても材料を売ってくれないということで、材料の調達というリアル志向な設定が出ていたのが良いです。
こういう部分が描かれたのはよかったですね。その後に破壊があった場合の解決にもなってますし。
ドラえもんマジ力持ち。デカい大人を背負いながらロープを上る。血まみれの手とか、本当に緊迫感あってよかったです。
敵の磁力爆弾は良い設定。ガンダムの「時間よ、止まれ」の緊迫感に比べると微妙ですが、この回もなかなかの緊張感。
どうでもいいけど、ブッチャーの乳首がしっかり乳輪まで描かれててキモかったです(♂のデブヒゲ怪物)。
10話ではブッチャーのワイングラスが無意味に多機能な小道具で吹いたww
ワイングラス⇒手錠⇒風船ってオイ(そして何故タコ型?)wwwwまともにその罠を見破れるやつなんて早川健くらいじゃねえのか?wwww
あと、ばばあが前線に出てきました。ばばあが兵器に搭乗するとは斬新な……ww
11話はじじいと親父が頑張りましたね。親父特にカッコヨス。
いままでブッチャーがボスだと思ってたけど、もっと凶悪なやつがいることで安心。
あんなやつが大量虐殺犯だと思うとなぁ……。
12話はここまでのブッチャー路線と変わって、恵子の話。
恵子の誕生日なんですが、ブッチャーと同じ誕生日って嫌だなオイ。
振袖破るドラえもんと宇宙太は最低なヤツ。後で良いヤツだったけど、どう見ても悪いヤツ。
昔の仲のよかった映像があるだけに、友達が恵子を憎む描写は見てて心が痛くなります。
それでも、途中でしっかりと恵子と友達が和解してくれて良かった。感動した。
傷ついても戦うヒーローっていう姿もよく描けたと思います。
敵の怪獣も結構攻撃がリアル志向だったな……。よく見ると、どの回も戦闘シーンが面白いです。
テコの原理が逆なのは置いておいて……。


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
第14話「左眼に気をつけろ POKER FACE」

また地味キャラにスポットを当てた回。
サイトーっててっきり前回のヤクザかと思ってた。
どう見てもこっちがパズで無効がサイトーだろう……。
コイツも相当強いんですね。でもどう見ても悪いヤツ。
殺人鬼だろコイツ。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>殴られた香月が涙を流すのも、単に痛いからではなく、本当はドラたちを疑いたくないという気持ちが込められていた気がする。

一家離散してやけになっていたんだな。

No title

げんさん>
まあ彼も可哀相なヤツですよね。
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。