スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰羽連盟について

今日、灰羽連盟のBlu-rayが発売ですね。

一回見て、心が落ち着き、なおかつ大粒の涙を流した作品です。

アニメファン人気は非常に高いながら、一般認知度はかなり低いでしょうな。

OPの音楽は何度聴いたことか。学校内で喧騒とストレスの中、あのBGMを聞くと本当に心が安らぎました。

しかし、見終わって灰羽の世界が「死者の世界」だと聞かされて少し憂鬱になりながらも、やはり名作なのだと核心させられました。

どうやら、BDの解説書ではその「灰羽の世界=死者の世界」説を原作者が否定しているようです。

となると、一体何なんだ、灰羽って……。

終盤とか特に、死者を連想するシーンが多かったんですが(これ見た後にAB見るとパクリにしか見えなかった)。

まあ、とりあえず憂鬱感からは開放されたわけでww

灰羽連盟 Blu-ray BOX 〈期間限定生産〉灰羽連盟 Blu-ray BOX 〈期間限定生産〉
(2010/07/22)
TVアニメ

商品詳細を見る



lainはいつだろう……。

あと、NieA_7見たい。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も観ました。灰羽連盟。
1~3話までですが……。

羽生えるシーンが印象に残ってます。

ABと似ているということで、観たんですが……たしかにパクリにしか見えませんでした。

この作品観てると、たしかに心が落ち着きます…。

No title

まこすけさん>
暇だったら続きを見てほしいです。
まあ確かに、あの雰囲気を楽しめるのは序盤だけなんですよねぇ……。

やっぱり印象的だったのは、灰羽の輪をフライパンで焼いてたところww
ABに似てるのはやっぱり途中からの「巣立ち」ですね。

No title

先日は訪問してくださりありがとうございました。
遅ればせながらコメントさせていただきます。

私も灰羽連盟を見て泣きました、最後の場面のレキの回想は反則ですよね。

音楽も素晴らしいものでした。
スバルさん(でいいのかな)はサントラの方は持っていいますでしょうか。
灰羽連盟はサントラだけでも価値があるものだと思います。

認知度はあまり高くないみたいですが、amazonのランキングでは結構上位に入っているみたいなので、この機会に多くの人に知ってもらいたいものですね。

ABですか。私は見ておりませんw
気になるのですが、いかにもいまどきのアニメファンを狙った感があざとく出すぎてるような気がして・・・・・・
原作者の麻枝 准さんは漫画の『ヒビキのマホウ』の原作でしか知らないという。こちらは三巻がでない状況ですが面白いですよ。

NieA_7はなかなか面白かったですよ。ゆるいというかなんというか。lainも面白そうですね。いつか見てみたい。

長文失礼いたしました。

No title

樹さん>
訪問ありがとうございます。

灰羽で感動した場面といえば、ネムが消えたところやその後のラッカの心理描写、そしてラストの巣立ちです。

サントラはブックオフで探してみようと思ってます。
ニコニコとかで再生数を上げてる俺……w

ABは音楽とかバトルとかそういう無駄な要素が多すぎました。
個人的には大嫌いなアニメです。

NieA_7を見たら安倍さんデザインアニメはコンプリートなので見ておきたいですね。
漫画版だけは持ってるけど、1巻までしか読んでないです。
lainは良いけど、灰羽やNieA_7とは絶対違う作風だと思います。

No title

ABが灰羽のパクリなんじゃなくて、
ABも灰羽も『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』に影響を受けているんだと思いますよ。

麻枝准も安倍吉俊も、この作品を読んで衝撃を受けた、と語っています。

No title

blazeさん>
灰羽が『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』のパクリなのは知ってますけど、元の作品を大して知らないからどの程度設定が被っているのかは知らないです。
ただ、ABは灰羽と共通点が多すぎます。灰羽にオタク要素を詰め込めばABになるわけで。
参考にしたっていっても、限度があると思います。

No title

>元の作品を大して知らない
そうでしたか。
かなり多くの点で被っていますよ。
作品自体がとても面白いので、一度読んでみる事をお勧めします。

>灰羽にオタク要素を詰め込めばABになる
そうですね。僕も全く同じような印象です。
ただ、世界の終り~、灰羽、ABの3つとも知っている者としての感想を述べますと、
正直なところ灰羽もABも同じ穴のムジナのように思えます。
僕は灰羽のほうが好きなんですけどね。

ABは完全にオタク向けなので、灰羽のような萌え要素皆無の繊細な作品を見ている方からすれば蔑視の対象ですし、
そのABが灰羽のパクリとなれば尚更ですよね。
ただ、同じように村上春樹のファンからも、「灰羽が『世界の終り~』のパクリだ」と糾弾されていますから、
一概に『ABは灰羽のパクリ』とは言い難いようにも思えます。

ひとまず『世界の終り~』をご存じ無いようであれば、ABの事をとやかく言う前に読んでみた方がいいですよ。

非常に失礼な長文、申し訳ありません。

No title

blazeさん>
図書室にはどうやら無いようなので、読むことはできなさそうです。
105円だったら買うんですけど、村上春樹は高いので。
参考とパクリの境界ってどの辺なんでしょうねぇ。
灰羽とABだけでもかなりの共通点があって、そのオオモトになってる春樹は尚更似てるでしょうし。
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。