スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説のコメディ映画 「実写版デビルマン」

もはや伝説と化したコメディ映画「デビルマン」。

久々に見ました。むろんタダで。

出演者がほぼ面白い芸人だったで、今回も笑いながら見てました。

別名「レッドカーペット2時間スペシャル」


デビルマン [DVD]デビルマン [DVD]
(2005/04/21)
特撮(映像)伊崎央登

商品詳細を見る


監督 那須博之
製作総指揮 泊懋
製作 冨永理生子
松井俊之
北広実
脚本 那須真知子


【ストーリー】

「あー、俺、デーモンになっちゃたよー」
「デーモンじゃないよ。デビルマンだよ」
「ハッピーバースデー、デビルマン!」


【感想】

感想というか、順々にツッコミ所を箇条書きしますね。

(※)ネタバレや、実際に映画を鑑賞した人間でないとわからない表現があります。

☆基本的なところ☆

・主要キャストは素人です。みんな「演技は初めて」と答えてます。そして演技指導皆無。子役の子が一番演技うまいことで有名。
・主人公の役者は、自分の演技の自己採点で「軽く1000点は超えてますね」と答えている。
・CGは技術が高いけど、動きがショボいのでプレステ1並のアクション。
・何故か意味不明なところでプロレスラーや演歌歌手、原作者などがカメオ出演。ちなみに、そのシーンをカットしても何の支障もないです。というか、無いほうがマシ。
・世界戦争までおきてるのに、物語の舞台は「ショッピングモール」、「教会」、「牧村家」など非常に少ない。
制作費は10億。興行収入は5億。

☆劇中でのできごとを順番に☆

・男の子二人が絵本を読んでる。怪物の絵が描いてあるだけで、文字はなし。なんで作られたかわからない絵本。
・男の子の片方が白髪。すごく無理がある。しかも高校生になると何故か金髪になってる。
・高校生になった二人が陸上部として活動するシーン。走り方がどう見てもヘボい。俺の出身小学校のほうがまだマシな練習してたよ。
・主人公の親友・了がなぜかオープンカーで通学してる。
・主人公・明が美樹を呼びかけるシーン。主人公の動きがキモい。
・美樹「そんな人間と付き合うのやめたら?」と了の陰口を言う美樹。こいつはこんな性格なのに何故かイジメられっこをかばう。
・朝、台所で堂々とサプライズパーティーのケーキを作る美樹。誕生日を迎える当人が真後ろでそれを見てる。おそらく、製作スタッフは「サプライズパーティー」の意味を知らないんでしょう。
・明をイジメていた牛くんの指を植木バサミで切った了。何故か警察沙汰にならない。
・しかも、校内でもあまり知られていないらしい。
・研究所でデーモンと化した1000人の研究員。何故かその事実が外部に全く知られていない。1000人だぞ!?
しかも、その研究員デーモンは1匹しか出てこない。
・ギャバンみたいなポーズで走るデビルマン。ダサい。
・サタン(デーモン)になった了を見て、「綺麗だな……」とつぶやく明。驚けよ!!
・「あー、俺デーモンになっちゃったよー」「違うよ、人間の心を持つデビルマンだよ」という軽すぎるノリと棒読み。
・「ハッピーバースデー、デビルマン」という棒読み。
・明が不良を倒すシーンで、「カッコいい、明くん」と褒める美樹。ちなみに明の動きは人間の域じゃない。驚けよ!!
・砂浜をバイクで走るなよ、バイクがすぐオシャカになるぞ。
・明「牛くーーーん!!(牛久って呼んでる)」(視聴者「なんだい?カエルくん」)
・趣味の悪い絵を描いてる牛くん。
・突然、部屋で一人「戦いたい!!敵がほしい!!」と言い出す明。わざとらしい。しかも、この後全くこうした戦闘意欲はなし。
・シレーヌ登場。CGと普通の撮り方で外見が違うんけど。
ちなみにシレーヌは倒されたのか倒されてないのかよくわからないまま、数分で出てこなくなる。
・シレーヌの羽が何故か屋根の上にしか落ちてない。バルコニーに落ちてきたくせに。
・デーモンが人と合体する理由は、「デーモン自体は弱い生物で、強い生物と合体しないと強くなれないから」らしい。なら、動物園行けよ!!
日本のニュースが何故か英語で話されている。
・昼間に牛くんがショッピングモールでジンメンに合体される。⇒「助けてくれ」という声をデビルマンの能力で聞いた明。ちなみに夜になってる。⇒砂浜を探す明。何故か牛くんの書きかけの絵が置いてある。⇒海を探していた明が何故か森に移動し、例のギャバンポーズのまま森を捜索。都合よくジンメンを発見。  ……なんなんだこの滅茶苦茶なシーン。
・牛くん「俺、こいつらに食われちゃったよ」という軽い台詞。他の食われたやつらも、「僕も」「俺も」「私も」とか軽すぎる。
・「俺の友達を、てめー」(棒読み)
・牛くん「さようなら、明」⇒明「うん。俺お前のこと絶対忘れない」(棒読み) ……友達が死んだにも関わらず、妙に淡々としてる。
・ジンメン「デーモン同士は殺しあわねえはずじゃねえか」 知らねえよ!!
・ジンメン「俺は人間を殺したんじゃねえ。食ったんだ。人間だって他の動物を食うだろ。サタンと一緒さ。サタンは人間を抹殺しようとしてるんだ」 一緒じゃねえじゃん。
・牛くんの遺影が彼の机のほうに置かれる。テスト中に。
・隣同士の席が異様に近い。明や了は堂々と横を向いてて、カンニング自由。
・というか、了と牛くんはまずクラス変えろよ。また問題起きるよ?
・何故か、一般生徒が「デーモン」と言い出す。この呼称を知ってるのは明とか了とか一部の人だけじゃないの?
・警察が黄色いテープを貼ってる現場に、「放せ!」の一言で入る明。別にデビルマンの力を使ったわけでもなく、警察がビビってる様子はない。警察が部外者をスルーして現場に入れるという治安の悪さ。
・デーモンが暴れまくっているものの、逃げようとはせずにその辺にある道具を使って攻撃する一般人。
・やられてる一般人を見て淡々としている明と了。明の「人間を一人も助けられなかったら、デビルマンになった意味ねーだろ」という台詞が全然カッコよくない。
・ススムくんの絶叫の演技が視聴者にまで恐怖が伝わってくるレベル。どっかの「あー! あー! あー!」も見習ってほしい。
・デーモン特捜隊のマーク「ダビデの星に十字架」……明らかにマズい。
・閉鎖された学校。張り紙を見ると、「名門学院」って書いてある。ギャグ漫画かよ!!
・特捜隊がデーモンの本拠地を包囲。それを実況するレポーターがデーモンに襲われる。……特捜隊仕事しろよ! 俺使ったほうがまだマシだ。
・本拠地からゾロゾロと出てくるデーモン。特捜隊に向かっていっては撃たれるだけ。抵抗しない。逃げない。
・それを見た了は「やつらを滅ぼしてやる。ついてこい」と明に言う。人間が間違ってることしてるならともかく、デーモン倒してるだけじゃん。こういうのは普通、人間が醜いことをしているシーンで挿入されるはず……。
・人間を殺すことに反対的な明が人間を殺そうとしている了に銃を渡す。そんなことしたら危ないだろオイ。
・案の定、了が特捜隊を撃ちまくる。特捜隊は銃を持ってるのに反撃せずにやられるだけ。銃使えよ!!
・突然、本拠地から出てくるKONISHIKI。「デーモンバンザ~イ」と言って撃たれまくるが、全然カッコよくない。ショッカーの幹部とかガルマ・ザビとは大違いだ。
・民間人に銃を配布する特捜隊。あとで出てくる一般人がこれを使う描写はほぼ無く、包丁とかナイフとか使ってる。
・「人間とデーモンは区別がつきにくいため、特異な外見の者たちはデーモンと虐げられる」というナレーションとともに、デブが一般人を攻撃したり女をさらったりするシーンが挿入される。……普通逆だろ!! っていうか、なんでそんな状況でデートしてるの? バカップル? 別名・太い三連星
・馬鹿デカい田んぼを手で一つずつ刈る牧村パパ。コンバインとか使わないの?
・養父に自分がデーモンであることを知られた明の一言「あー」
・サタンであるはずの了が警官の格好をして一般人を一人ずつ狙撃している。セコッ!!
・ニュースキャスターの一言「皆さん、戦争が始まりました」
・「日本、反撃です」 オイ、何そのサッカー中継。
・ミサイルが打ち込まれるシーンは二回だけ。あとはニュースで説明するだけ。世界戦争をさらっとニュースで流すなよ。
・集団で一般人の子供を追いかけるデーモン特捜隊。しかも追いつけない。っていうか、追いかけてるはずなのにいつの間にかいなくなってる。
寝る直前のミーコに口紅を塗ってる美樹。
・世界戦争の最中に何故かバナナを所持している牧村家。
室内で見ると外は土砂降りなのに、外に出ると晴天。
道路が乾いてる。
・特捜隊「死亡確認!」⇒生きてる。
・人殺しをしに行く暴徒の中に子供がまぎれてる。親、いくらなんでもイカレすぎ。
・子供を連れて逃げてる女性を数十人がかりで追う特捜隊。何故か追いつけない。特捜隊より自警団のほうが強いだろ。
・変身したミーコに対するススムくんの一言「誰?」 さっき見ただろ!!
・その後の台詞「綺麗だね」 何この台詞、はやってるの?
・数十人で追ってたはずの特捜隊が数人に減ってる。ミーコは何故か落ちてる日本刀を装備。バイオハザードかよ。なんでそんなところに日本刀が落ちてるんだよ。
・アサルトライフルを装備している特捜隊は何故か武器を使わずに突進してくる。相変わらず頭が悪いし使えない。
・廃墟と化した街。人の死体の並べ方が変。
・暴徒が数百人襲ってきたくせに、あまり荒れた形跡がなく、死体が二つしかない牧村家。暴徒の誰か死んでたりしないの?
・美樹の台詞 「私は魔女!なめるな!」⇒三秒経過⇒「違う、私は魔女じゃない……」
・美樹の生首は無残にも飾られていた。明「あー! あー! あー!」 台無し。
・世界戦争や暴徒に荒らされ廃墟となった街。牧村家周辺や教会などは何故か無事。
・明「了、お前は最初からサタンだったんだな。俺を騙していたんだな!」(と言ってるけど、何度か「俺はサタンだ」と了は名乗ってたよ)
・明の台詞 「俺を殺せ!」⇒三十秒経過⇒「お前を殺す!」
・教会の地下が何故か聖なる空間みたいになってる。
・ラストのCGがプレステ2以下。動きに至ってはプレステ1。
・何故か月が割れてる。


いやぁ……また見たいですね。

思いっきり笑うとストレス発散になります。

よく叩かれる「あなた、浮気したことある……?」という台詞は個人的には結構好き。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日の実況楽しかったですwww
ツッコミどころを見ていると思い出し笑いが止まりません。
彼女の生首のシーンは明のせいで台無しになりましたね。
「あー!あー!」なんて言われても…

No title

涼村さん>
もう「あー!あー!」は伝説的ですね。
「お父さん」にデーモンだとバレるシーンの「あー!」も酷かったw
あー、俺デーモンになっちゃったよー。
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。