スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

serial experiments lain

lain見終わりました。

基本的にトラウマになりそうな映像と鬱な内容ばっかりだったんですが、ラストはよかったかも。


serial experiments lain
第3話「PSYCHE」
第4話「RELIGION」
第5話「DISTORTION」
第6話「KIDS」
第7話「SOCIETY」
第8話「RUMORS」
第9話「PROTOCOL」
第10話「LOVE」
第11話「NFORNOGRAPHY」
第12話「LANDSCAPE」
第13話「EGO」

最後はちょっと悲しかったけど、なんか不思議と後味の良い終わり方でした。
一人でも、少しでも、覚えてる人間がいてくれたのがね。龍騎もこのくらいはしてほしかったかも。
お父さんが最初のほう、イッちゃってる人にしか見えなかったけど、最後のほうカッコよかった。
ただ、あの別れ方は救いがないように見えます。
だって、最後だけ突然敬語で迎えるなんて……。
「ピーッピーッガーッ」のお姉ちゃんがトラウマ。なんだあの狂い方。
神様がちょっとイキすぎてる。コイツも怖い。
アリスはてっきり物語の主軸と関係ないキャラかと思ってたけど、結構重要なキャラクターだったんですねぇ。
ラストはいま思い出すと、ちょっと物憂げな感じになってきます。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

lainは時代的に早かった印象を受けますね。
98年?くらいにする内容としては最先端すぎた内容だと感じました。

lainは鬱ストーリーとして有名ですが映像もなかなかですね。
瞳孔ががん開きなのを覚えていますw

OPも印象的でしたね。
どこの言語かは分かりませんが……

確か骨折した日に再放送があって苦しみながら見てましたw

No title

夕凪さん>
現代でもあそこまでコンピュータが強調された作品は作れませんよね。
「攻殻機動隊」は未来的すぎるし、やっぱり現代的なコンピュータが描かれた作品としてはトップクラスかもです。
確か、スタッフがみんな機械にめっちゃ詳しい人で固められてたとか。

確かにストーリーはめっちゃ鬱ですね。
でも、なんとなく救われたような感じもするエンドでした。
この作品では「キャラクターの瞳孔」を活用した映像表現が非常に多いので、瞳孔がん開きはトラウマながらこの作品の象徴みたいなもんだと思ってます。

OPはBOAとかいう、英のロックグループの歌らしいです。韓国の歌手のBOAかと思ってた……。
海外の文学作品の劇場化作品「蝿の王」のMADに使われたり、アニロワ2ndのMADに使われたりしてたのでなんとなく知ってましたが、この作品のオープニングで聞くとめっちゃ怖いですよね。
あの「撮影したものをテレビに映したものを撮影したもの」のようなカットが怖かったです。

……これが再放送されてたってのは意外ですね。
俺は風邪で咳き込みながら見てましたよ。
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。