スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスト

とりあえず、洋画「ミスト」を見たので創作物レビューです。

俺は今まで、洋画というものをほぼ見たことがありませんでしたが、他にこんな映画はないと思います。

「衝撃のラスト15分」というキャッチフレーズが今の今まで心の中で引っかかり続けたために借りましたが……


衝撃すぎて死にたくなりました。


もう最後の最後は見ないほうがよかったです。

そして、愉快なシーンは皆無。

鬱の神様です。

コレが「鬱」止まりならばバトルロワイアルもリヴァイアスも痛快娯楽です。

ミスト [DVD]ミスト [DVD]
(2010/02/17)
トーマス・ジェーンマーシャ・ゲイ・ハーデン

商品詳細を見る


いつもwikipediaから内容を写していますが、今回はwkiにないのでアマゾンから。

【あらすじ】

7月19日の夜、メイン州西部の全域が、未曾有の激しい雷雨にみまわれた。嵐に脅える住民たち。
だが、その後に襲ってきた“霧”こそが、真の恐怖だったのだ。その霧は街を覆いつくし、人々を閉じ込めてしまう。
時を同じく、デイヴィッドとビリーの父子は食料を買出しに行ったスーパー・マーケットで“霧”に閉じ込められてしまう。他の買い物客が建物の外に出ようとすると、次々に霧の中の何者かに襲われていく。
立ち往生を強いられる中、母の待つ家に帰ろうとビリー少年に哀願されるデイヴィッド。
そしてある決意を固めて絶望的な状況の中、父子での決死の脱出を図る二人の前についに姿を現す“霧”の正体とは? 人間は見たことのない恐怖の前にどのような選択をするのか。そして奇怪な霧に閉じ込められた人々の運命は?


以下、ネタバレになりますが伏字ありです。

「絶対に見ない」と頑なに思った人と、もう見てしまった人はLet's GO!!

ただし、逆に興味を持った人はこれを見ないほうが楽しめます。

見ないほうが鬱になれるから。

ドン底に引きずりこまれるから。

キャラクターの救われなさが異常です。
主人公やその賛同者の決断は全て、裏目にでます。

危険を冒してライフルを取りに行けば何もせずに全滅、危険を冒して隣の薬局に薬を取りに行けば患者は手遅れスーパーを出ると決めれば助けが来るのはその直後
ラストで主人公が周囲の反対を押し切ってを取ったのも完璧にラストの悲劇を生む材料です。

主人公の周りの人間がことごとくトラウマな死に方をするのがたまらなく嫌でしたね……。
CMにも出てくる生贄の人は可哀想で仕方がなかったし、その恋人の死に方もトラウマです。
最初に死んだ若者もとんでもないグロ死。その後のヤンキーも下半身だけで中身を出しながら登場。
虫が人の中から出てくるシーンはもう二度と見たくないし、全身火傷の傷も見たくないです。
ラストに出てくる死体もなんともいえぬ虚無感を感じます。

特に大火傷の人はほんのちょっとしたうっかりで死んじゃって可哀想。
あの時、足元にちょっと注意していればあんなことには……。

スーパーのメガネ店員が一番活躍してたのは意外です。
主人公もなかなか勇敢だが、メガネはそれ以上に勇敢。
さすが大石さん(殴

イカレ教祖のババアがいつまでも生き残ってるのが最高に腹立たしかったのと、その教徒がおそらく助かったことは何よりも後味が悪い点だと思いました
だって、あいつら狂信的な人殺しだぞ……。
その上、たまに正しいこと言ってるにも関わらず、「お前らは自分が偉いと思ってる」とかそういう自分に刺さるような話なのでまったく心に響かない。
コイツがいなければ一人は死なないで済んだけど、実は最終的にコイツのやってることは生贄除いて正しかったんですよね……。
何気に、虫に敵意を見せないでいたら助かってるし。

まずこれは日本だったら銃ないしスーパー狭いから助かりそうにないですが、日本だったらもうちょっとまとまって動いたんじゃないかって思います。
あんな変な宗教を過信するヤツはいないだろうし、そんなヤツいたらたぶん拘束するか追い出すだろうなぁ……。
地震のシーンでも、日本ならまず子供の頭を守ると思います。きっとあんなバラバラになって行動しないだろうし。

まあ、その辺はおいといて。
最初のほうで車乗ってママンを助けに行ってたら多分助かったんですよね……。
ラストで序盤に出て行った母親が助かったし。

とりあえず、レビューじゃなくなったんですが、これはもう見たくないですね……。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

恐い話なんですか?
よく観れますね~
私は恐いものがダメなので・・・
っていうダメな高校生男子ですwww

No title

佳奈×聖良さん>
俺はホラーは無理ですが、バイオレンス系は好きです。
こういうのはまあ、多分ホラーに部類ですがオバケじゃなければ……。
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。