スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮気?みんな愛しているんだよ!










 これは地雷バトンです。

 ブログの記事タイトル 「浮気?みんな愛しているんだよ!」に統一
 2次元での俺の嫁、もしくは私の嫁(?)キャラを20人までかいてください




よく誤解されるんですが俺はアニメーションや漫画が好きなワケでそこに出てくる女性キャラは基本的に「萌え」とかで表現する人じゃないんですが……。
まあ、可愛いと思うことはありますけどね。まあ今回のバトンでは俺が個人的に「生きる姿勢」や「頑張る姿勢」、「人を想う姿勢」に魅力を感じた意味で好きな女性キャラというわけで、決して外面的な可愛さ、萌え要素による可愛さに捉われず(以下省略)
ちなみにジブリアニメのキャラクターの一部は殿堂入りしてるので載せません。

・杉浦碧(舞-HiME)  漫画版でもアニメ版でも好きなキャラクター。昔のヒーローを思い出します。しかも声が田村ゆかりなので、熱い+田村ゆかり+戦う女性……どっかで聞いたような。

・古手梨花(ひぐらしのなく頃に)  友達といつまでも一緒にいたいと願い、自らの運命に何度も抗い、奇跡を信じようとする姿勢はあまりに感動的。「罪滅し編」での圭一を許すシーンも感動的。決してロリコンではありません。

・北条沙都子(ひぐらしのなく頃に)  兄が帰ってくることを願い、強い自分になろうと努力する健気な少女。何故か人気度が低い。かなりたくさんの感動を貰いました。一番弱い存在ゆえ、強くあろうとする姿には感動します。決してロリコンでは(ry

・大阪/春日歩(あずまんが大王)  唯一、外面だけに捉われたキャラクター。常に小さい笑顔を浮かべたままぽけーっとしている姿はアニメ上で常に可愛く見える。

・タカヤ・ノリコ(トップをねらえ!)  始めは誰よりもロボットの操縦が下手くそで、だけど教官と一緒にひたすら努力して宇宙生物から人々を救う存在になるまでの彼女の姿は感涙もの。スミスとの交流による成長は、作中最も感動した部分。

・吉田一美(灼眼のシャナ)  誰かに恋愛感情を持つ女性キャラクターとしては最も好きです。一途、かつなかなか言葉を伝えられない。そんなありきたりながら共感できる存在で、尚且つはやし立てる人をお節介だと怒ったり。黒吉田一美はなかったことにしよう。

・惣流・アスカ・ラングレー(新世紀エヴァンゲリオン)  式波のほうが好きですが、とりあえず一緒くたにします。シンジに対する想いははっきりしないものの、視聴者にはどこかアスカの想いが伝わってくる感覚が好きです。旧劇場版で母親が見守ってくれていたことに気付くシーンはグロテスクだけど感動。

・ナナ(エルフェンリート)  絶対に外せないキャラ。ルーシーやマリコのような冷酷さを持たず、代わりに父親に従順する一途さを持ってる悲しいキャラクター。幼い頃から研究所で拷問のような研究を受け続けていたが、人間の味方であり続け、父親の優しさや友達との交流を持ったキャラクター。そのくせ、ルーシーやマリコのように不気味さを持つことはなく、常識知らずで可愛い面の多いキャラクターだった……。

・源静香(ドラえもん)  知らない人はいないであろう名ヒロイン。のび太を一人の友達として、誰よりも優しく接してくれる(漫画版でのび太を笑う静香ちゃんは無かったことにする方針で)女の子。のび太の持つ優しさを誰よりも強く理解してくれているキャラクターだと思う。「ためしにさようなら」で超泣いた。

・八神はやて(魔法少女リリカルなのは)  多分なのはより優しいんじゃないかと思うキャラクター。不幸な身の上ながら、「家族」に心配をかけないように我慢をしたり、入院中も「家族」のことを心配したりと、とにかく健気なキャラクター。小学生に見えません。

・ククリ(魔法陣グルグル)  最初に言っておく!決してロ(ry ジュジュも好きだけど、彼女が「勇者」としてのニケでなく、「男の子」としてのニケに憧れていく過程は大好きです。ていうか、ニケかっこよすぎるだろ。

・結崎ひよの(スパイラル~推理の絆~)  男キャラよりも根性が座っているのに、普段は可愛らしい女性キャラ。落ちる時はいっそどん底まで落ちたほうがいいんです。這い上がる距離が長ければ長いほど男の子は強く、素敵になりますから」という台詞で絶望を感じたくなりました。ラストの「あなたなんか大嫌いです」という台詞も好き。誰よりも歩の支えになっていた存在だけど、終盤で明かされた正体は衝撃的。普段のボケも最高。

・綾里真宵(逆転裁判)  主人公を支える女性キャラ。「推理モノなのに霊を呼び出せる」という衝撃的な設定も彼女の魅力の一つ。何度も冤罪で逮捕されるものの、成歩堂は真宵を信じ、真宵もまた成歩堂を信じるという絶対的な信頼関係を持っていて、二人の恋愛については不明ながら、仄かにそれを匂わす要素もある。7年後だし結婚してるんじゃないかと思ったけど、成歩堂は独り身かよ。ちなみに、「逆転裁判」は「たのみこむ」によるアニメ化希望の賛同者が最も多いゲームです。ぜひアニメ化してほしいですね。

・狩魔冥(逆転裁判)  おそらくツンデレを意識したキャラで、俺が人生で始めてツンデレだと認識したツンデレ。最初は前作に登場した悪徳検事・狩魔豪の娘としての登場なので、その性格は冷酷に見える。完璧主義でプライドが高いが、次第に成歩堂や御剣に惹かれて成歩堂のよき友人としてのキャラクターが確立されていった。……しかし、相変わらずムチで他人を攻撃する。

・琴弾加代子(バトル・ロワイアル)  漫画版での彼女は杉村に一瞬だけ警戒を見せるものの、杉村との出会いで殺し合いに巻き込まれる前、クラスメイトと仲がよかったはずの自分をはっきりと思い出し、最後に打ち明ける杉村への想いは感動的でした。光子、委員長、千草もいいと思いますけどね。

・一条ルミ(仮面ライダーSPIRITS)  暴力や喧嘩を嫌う少女。一度は良が父の固きであることに恐怖を抱きながらも、彼の優しい性格を知って彼を優しく受け止める。普段おとなしい子なので、ライダーの熱さを際立てた。

・岬ユリ子(仮面ライダーSPIRITS)  特撮にあったシーンを漫画に移植しただけだけど、その充分すぎる戦いが幕を下ろすシーンは特撮版の名シーン。茂もカッコいいが、「いつか平和になったら、二人でどこか遠くへ行こう」という悲しい約束のシーンは泣きました(特撮版見てないけど)。改造人間・電波人間タックルなのだが、ストロンガーの「岬ユリ子はもう、ただの女だ」というシーンが本当にカッコよかった。作中最高の名シーンだと思う。

・アンリエッタ・バーキン(仮面ライダーSPIRITS)  丈二たちとの擬似家族的交流により、両親の仇・デストロンの一員であったはずの丈二を認めていく姿は感動的。普段の強気な性格もきっと人気。



もうこの辺りで限界なんですが……(汗
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

これ僕がやったら・・・
きっと二十人じゃスミマセンよ・・・
だって好きな作品は
全員に惚れてしまうから!

チンクルさん>
スルー可、人数オーバー可です。
俺はドラえもん好きだけど、ジャイ子に惚れることはありませんでしたww
プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。