スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーゼフォン

創作物レビューです。

ラーゼフォン Blu-ray BOXラーゼフォン Blu-ray BOX
(2011/02/23)
下野紘、坂本真綾 他

商品詳細を見る


原作 BONES、出渕裕
監督 出渕裕


【ストーリー】

21世紀の初め、日本の首都・東京は外部侵入者の「MU」(ムウ)により、その全体を半球状の物 (TOKYO JUPITER ?東京ジュピター?) によって外部から隔離されてしまった。それから数年後、東京に暮らす神名綾人は、模試会場へ向かう途中で電車事故に遭う。助けを呼ぼうとした綾人はその途中で神秘的な少女・美嶋玲香と出会い、彼女に導かれるまま、東京の地下神殿にたどり着く。

その時、突如東京上空に現れた巨大な「何か」が放つ「歌」に共鳴した綾人は神殿内で倒れてしまう。混濁した意識の中、綾人が囁いた言葉、「ラーゼフォン」。その時、何者かが覚醒した。


【感想】

アヤトクン サヨナラ ← ここで泣いた
ウルトラマンのオマージュみたいなタイトルとか、ライディーンの話に似た回とか色々ネタがありましたが、話の難しさはエヴァ。
ただ、「二回見ないとわからない」と言われてたけどそこまでじゃなかった印象です。ぜんぜん話が違うとはいえ、漫画や小説は一応所持して読んでましたから、おおよそどんな感じのストーリーなのかはわかってましたし。
終盤はマジで人死にまくりだ鬱アニメ。朝比奈以外も結構死んだよ……。
よく言われるけどヒロインはババァ。最終的に数多のヒロインの中からアヤトクンが選ぶのはババァ。
昔は美少女だったけど、主人公とは時間の流れが違うから再会したらババァだったって、アイちゃんかよ。
二人の失われた馴れ初めを映すワンシーンで全ての謎が解けましたね。終盤で誰かが笑ってるのはこのシーンとラストシーンだけだった気がする。
まあ、とりあえず俺としては漫画版の方が好きでした。

「アヤトクン サヨナラ」とオープニングは本当に好き。
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

藤宮昴

Author:藤宮昴
HN:藤宮昴
16歳の学生

多趣味だけどこのブログではアニメ、特撮、漫画、ゲーム、洋画、邦画、小説等を取り扱います。

たまに日常が舞台のブログになる時もあります。
最近はサクラ大戦、特撮、プリキュアなどのネタがメインです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

大河内の缶詰

THE・武者戦記EX

God bless you

萌えタリ~な日常

霊様のブログ

サイザーの最前線日記(移転しました!

覚醒の夜明けに青い炎

暇潰の達人

僕らの飼育小屋

Shall l to coming out? 別館 ~Paranoia's world~

みんなの早期リタイア独立宣言書

私は百合じゃないんだからねっ!

雛見沢ゲットー

偽トロキャプチャ通信販売 New3DSLL,New3DS,2DS,WiiU,PS vita制作代行!NintendoSwitch

気ままに店長

しあんのぶろぐ

まったりな部屋

Love tube

MACHINE HEART ~機械にだって心あり!~

その日暮らし

アニライ<猫・w・>

なりそこないカメレオン ver.2.0

ドラコの玩具紹介ブログ

ハラちゃんのまったり日記

ぽん吉の音痴地帯w

白い閃光-ホワイト・グリント-

xxキタローxxのブログ

ぷにぷに 

廃棄物処理場

2次元に魂をひかれた者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ケイタイでピッと
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。